So-net無料ブログ作成
検索選択
前の2件 | -

真夏の能登半島(後篇) [touring]

 


前篇はここ

 




∑・m= チュンチュン ∑・m= チュンチュン


日が沈むと暑さも和らぐかと思ったけど

 

寝苦しかったわ(T_T)

 

P8130164.JPG

夜明け前の5時に起床

さて、顔洗って朝飯食って、

 

 

身支度整えたら

P8130166.JPG

能登半島の先端めがけてGOだ!

 

 

天気も良く

またうだる暑さが始まるのだな。

 P8130168.JPG

覚悟しているけどね~

 

 

 

前日に走った「のと里山街道」をされに北上

P8130176.JPG

 早朝なもんで、貸切状態ハイウェイです。

 

 

途中の別所岳SAで休憩

P8130169.JPG

 こちらも車はまばらです。

 

 能登半島の先端に行くにはこの道が近道なんだね。

P8130171.JPG

 さらに北上しちゃいます。

 

 

貸切状態のハイウェイは能登空港ICで終了し、K1から 輪島市へ向けて走ります。

P8130178.JPG

 

 

おっ、海に出て来たぞ。

そのままR249を右に曲がって沿岸部をクルージング。

 P8130192.JPG

輪島市内に入って本場の輪島塗もみたかったけど、

 まずは絶景が見たいモノで、こんかいはパスします。

 

 

 

午前8時ごろ、白米千枚田に到着

P8130196.JPG

道沿いに、何時から渋滞の恐れあり!の看板があったから

 やっぱり皆さん

これが見たいんですね。

 

 

 

 

 

 

 

絶景が。

P8130197_800.JPG

 なんじゃこりゃ~と思っちゃうほど

芸術的な棚田です。

 

 

 

 

 

 以前、YAMAHAのHPである車種の壁紙で撮影されてた千枚田。

 それ以来、行ってみたい病が募ってしまい、

今回、ようやくお目にかかれて感動です。

 P8130224.JPG

 

P8130225.JPG

 

P8130227.JPG

 

こりゃ機械は入って来れないから手作業なんだろうね。

 

P8130223.JPG

副長もご満悦のようだ。

 

 

海と棚田のコントラストはココでしか見れない絶景。

P8130195.JPG

まずは、今回の旅の目標の一つをクリアだ。

 

 

 

 

能登半島先端の旅はまだ続く。。。

 P8130232.JPG

 けどね。。

 

 

 

 

ちきしょー暑い !!

また休憩じゃ!

P8130256.JPG

こりゃーもう30度越えしてるな 。

 

P8130238.JPG

 潮の駅という所で休憩

 

 

テレビでは見た事あるけど、塩田という昔からの手法で塩を採取する地域なのだそうで

至る所に塩田が見られます。

これは地元エリアじゃ見られない光景だね。

P8130239.JPG

 

P8130242.JPG

 

P8130243.JPG

 

暑い中お仕事ご苦労様です。

P8130244.JPG

 

 

冷房の効いたお店の中で一服

目の前に広がる日本海は輪島ブルーに染まっているぜ。

P8130246_800.JPG

この青さ お見事!!

 

 

そして手には名物の塩ソフトクリームがあったりする(笑)

P8130250.JPG

 ここは後乗せの数種類の塩のようだよ。

 けどソフト自体もメチャうま。

ワタクシの3本指に入るくらいの味でしたよ。

 

食べ方は以下を参照。

P8130249.JPG

1~4までちゃんとやってみた。

ちょっぴり辛いなんば塩が暑さでバテバテのライダーにはグッド来る味だわ。

 

 

 

 

糖分と塩分とピリ辛を摂取して

さぁ~さいせんたーん!!

 P8130260.JPG

 

 

おや?

ゴジラ岩ですと!!

P8130263.JPG

秋田にあるのは知っているけど、能登半島にもあるのか。

 

 

 っでどいつがゴジラじゃ?

 

ん。。

 

あれか?

P8130267.JPG

確かに顔はゴジラ顔だが、

全体のシルエットは

どちらかといえば

ミニラか?

どちらにしても、カワ(・∀・)イイ!!

 

 

 

 

寄り道しながら

ようやく最先端の

狼煙へ到着しましたよ。

P8130274.JPG

とりあえず。

P8130275.JPG

ひと休み(笑)

 

 

水分補給した後は禄剛埼灯台目指しましょう!

距離にして300mぐらいかな

でもかなり急な坂です。

途中でばてちゃってしまったワタクシを横目に

 

副長に男前スイッチが入ったようで邁進しております。

 P8130278.JPG

この暑さ

さっき採った水分が全部発汗しそうな状態

 P8130279.JPG

ようやく平な場所にでくわしました。

 

 

 

お~ここが能登半島の

最先端か~

P8130303_800.JPG

きたよ。きたきた~

禄剛埼灯台まで~

 

 

佐渡の時もあったけど、

旅情心をくすぐる看板も有り!!

P8130282_800.JPG

 ここまで来たのだよ。

 

そして、お約束のウラジオストクまでの距離(笑)

P8130283.JPG

 

 

最先端の海は格別っすね。

P8130284.JPG

 

最先端の記念に撮影

P8130289.JPG

 逆光だけどね。。

 

 

そして禄剛埼灯台に向かって

P8130300.JPG

 敬礼!!

 

 

 

これで最大の目的地の最先端をクリアできました。

 

 

 

 

 

狼煙を出て

そのまま南下しながら適当に昼しようと考えてたら、

直ぐ近くにパワースポットと呼ばれる

「珠洲岬」というのがあって寄り道してみた。

P8130334.JPG

おや。

最先端より絶景っぽいし

なにより観光客が多い。

P8130316.JPG

海流が混ざり合って気を沢山発するそうです。

 

さすがはパワースポット

 神秘的なオブジェも備えております。

 

 

 

観光スポットになってますので

なにやら有料なところもあるようです。

P8130320.JPG

こういうところは有料なのでパスします。

かわりに売店を眺めてきましたよ。

 

 

 

 

 

すると目と目があって

親しく話かけてえてくれた

現地スタッフの白いAさん

P8130319.JPG

話の流れでダンスをしてきまして

仕舞には親子ずれのお子様も踊り出してしまう始末。

 キレキレのダンスされてましたよ。

 

 

 

 

 

売店をでて

散策してたら

こんな絶景がみられます。

 P8130321_800.JPG

 お~、ナイスビュ~

下はお宿になっていて、その前の海の色は最高ですね。

 ちなみに下りるのも有料のようだ。

 

 

 

 

けど、下りなくても

面白いのもあったよ。

P8130323.JPG

 外観が鏡で覆われている建物

ドアを開けると展望できるようになっているのだが、

 

 

 

 

 

 

 

床がつり下げになっていて

吊り橋のようなスリルを味合う事ができますぜ。

P8130324.JPG

 

 

 ここからも聖域の岬と呼ばれるパワースポットが拝めますよ。

P8130327.JPG

 ありがたい景色を堪能しました。

 

 

 

 

 

 

K28 からR249を南下していきます。

そうそう

ここで見ておきたかったのあるんだよ。

 

 

 

ほいついた。

P8130338.JPG

 見附島です。

軍艦島の異名をもつのだが、やっぱり軍艦っぽいね。

うん、かっこいい。

 

 

 

 

近くに縁結びのモニュメントがあったよ。

P8130359.JPG

 ご利益があるものに対しては

素直に儀式を済ませるのがANIKI流(笑)

 

 

 

 近くで見ると迫力あるわ。

P8130346.JPG

時間の関係で 向こうまでは渡らないよ。

 

 

 

 

 

では、

我々の儀式で締めましょう。

 P8130353.JPG

初の軍艦島見物でしたので

感動もひとしおです。

 

 

 

 

 

今度は能登島に向けて出発です。

P8130392.JPG

 お昼を過ぎてしまって

道の駅まで走ります。

 

 

ツインブリッジのとを渡って

ウロウロしながらようやく到着

P8130399.JPG

 こちらもバイクが多いです。

 

 

これだね。これ。

普段お目にかからない地域のナンバープレートを拝見すると

遠くに来たなったなって実感します。

P8130405.JPG

 副長曰く「金沢ナンバー」って字が品が良く見えるとおっしゃってますよ。

 

 

 

やっぱり能登半島だから

海鮮丼が食べたいという思惑だったが

既に完売

 

なので

その上位クラスのを頼んだよ(笑)

P8130402.JPG

大漁屋丼

たまにはご馳走です~

 

 

 

食べ終わって午後3時

このまま富山まで走ってキャンプしようかと考えておりましたが

あまりの暑さにバテ気味でしたので

ここから一番近いキャンプ場を探していると

あら!

昨日泊まったキャンプ場が一番近いのね(笑)。

結構良かった場所だったので

また千里浜目指して出発です。

 

 

 

能登島に別れを告げて

能登島大橋を渡ります。

P8130411.JPG

 いい感じの橋だね。

景観が良いです。

 P8130407.JPG

 

 

 

 

さて昨日と同じキャンプ場に到着

 P8130422.JPG

 

受付に行ったら

おねーさんが

あれどっかで見た事ある方だと言ってましたので

昨日泊まりましたと告げました。連泊だけど同じ料金です。

 

 

 

 

夕刻の千里浜

P8130430.JPG

 

店も終わって

さざ波の音だけが聞こえます。

 P8130437.JPG

 

 

キャンプ場からも

昨日ほど良く見えなかったけど

いい夕焼け空でした。

 P8130423.JPG

 

お風呂も入って

さて夕食

P8130446.JPG

 昨日と同じスーパーですが、 野菜を中心にそろえました。

 

しかし、たまには外で焼き鳥も良いと思ったので

P8130451.JPG

ネイチャーストーブに百均で買った網の上で焼いております。

 

 

フッと気付けば

勢い余って大火事[どんっ(衝撃)]

P8130457.JPG

でも美味しいです。

 

 

あっという間に夜は更け

早めの就寝についきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この記事二度目の

∑・m= チュンチュン ∑・m= チュンチュン

 P8140489.JPG

今日もいい天気

 

 

 

 

誰もいない

千里浜なぎさドライブウェイも雰囲気があります。

P8140485.JPG

 

 リオオリンピックの砂のオブジェ

キャラクターは知らないけどよくできてますね。

 P8140493.JPG

 

きょうは帰還の日

早めに撤収して

このリオオリンピック前にて

P8140501_800.JPG

 記念写真をいたします。

 

 

 

 のと里山海道を南下します。

P8140515.JPG

時間があったら寄ってみたいという副長のリクエストに応えて

 

 

ほんの寄り道

はい到着

 P8140526.JPG

 

こちらは主都金沢市にある

金沢駅です。

P8140524.JPG

何やらこの駅、世界で最も美しい駅に任命されてるようなんです。

 

 

確かに

こりゃすごい

P8140535.JPG

もてなしドームというらしい

ガラスの数が3019枚!!

 

 

他にも

P8140542.JPG

鼓門という

伝統工芸品的な造形美みたい。

 

P8140543.JPG

 

木の柱が太鼓の筒みたいになっているね~

こりゃすげー

P8140541.JPG

 

 

 

せっかくですから記念撮影

パシャ

P8140551.JPG

外人さんが横切ってしまってました。

まぁよくあるあるです(笑)。。

 

 

帰路は来た道をそのままピストン帰りをして

到着したのは17時頃

ゆっくりと走って来たけど北陸も近くに感じてしまったね。

 

 

 

 

これにて2016年 ANIKI、副長の夏休みは 終わりです。

P8120115_800.JPG

夏の能登半島は美しい景色ばかりでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

追伸

P8140594_800.JPG

 帰りの北陸自動車道サービスエリアにて偶然の一枚。

 

あと1キロ!っと言うよりかは

ギリギリ3万キロ代だぜ!!

っていうほうがワタシ好みであります。

 

 

 

 

後ほど無事4万キロ突入いたしました。

 

でわでわ。

 

 


走行距離:1288.7キロ

 

平均燃費:27.4km/L


 

 

 


nice!(13)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

真夏の能登半島(前篇) [touring]

真夏のツーリングはいよいよ最終編!!

 

 

そして今回、

ANIKIの夏休み特別企画っと言う事で

  P8120003.JPG

ターゲットは北陸・能登半島!!!

 

 

 

 

 

 

 

っで行った事もないので、

とりあえずAM6時ぐらいに出発です。

 

 2泊3日の工程で、移動で二日間、そして中一日を能登半島を周るというマスタプラン。

 ワタクシの好きな絶景や最先端をポイントとして周りますが、グルメは全くノープランと

しております。。

このプランを練っている間、色々と忙しく日々を過ごしておりまして、最悪とん挫する所でしたが

 この日を迎えられる事に感謝をしております。なので、グルメ情報を収集するまで時間が無かったのだよ。。

 

 

 

R133を新潟へ目指していきます。

 P8120007.JPG

 それにしても、連日のように30度を超える暑さ、

北陸はっと言う事でネットで調べると、予報では若干東北よりも

暑い(笑)・・・

 

 

ようやく着いた新潟の荒川胎内ICから日本海東北自動車道を北陸へ向かって

最初の給油、黒崎PAに到着

高速も北陸自動車道に変わっていたよ。

P8120015.JPG

この時間でAM10時前

けど気温は30度越えているぜ。。

 

 

 黒崎PAにはこんな涼しい仕掛けがあったよ。

P8120026.JPG

マイナスイオンたっぷりミスト。

めっちゃ気持ちいいぜ。

 

 

そして

P8120029.JPG

 副長もやっている。

 

 

 

 

まだ午前中のライドではあるが、

ずっと高速乗って行くから気合入れるため

P8120022.JPG

夫婦でファイト~!ドリンクを頂きます。

 

 

 

 ず~っと西へ西へと下って行きます。

そういえば、途中の長岡JCTが以前柏崎までライドした時に間違って関越自動車道に

入ってしまいそうになったのを記憶してました。

北陸自動車道が主線かと思ったら、あの辺は関越が主線と考えておく必要があるね。

P8120033.JPG

長岡(トラップ)JCT を見事クリアできました。

 

 

 

 

新潟で最後の休憩

名立谷浜icに到着

P8120039.JPG

もうこの辺は、

初物の土地でございます~

 

 

この日、合計で4回の給油を行いましたが、

ここは3回目給油です。

P8120047.JPG

 

新潟県と富山県の県境あたりからトンネルだらけになっったよ。

中には4千メートル級もあったりしたのがびっくりした。。

 

 

その合間に、親不知という所では、北陸自動車道が海に突出した形でカーブを描いてて

とてもきれいな場所でしたよ。

P8120057.JPG

 

 

 

 

何とか、午前中に新潟を抜けて富山にある有磯海SAで休憩。

P8120060.JPG

お昼にしようときょろきょろしてたら、

ん!?・・・いか?

 

 

ホタルイカで有名なところなんだね。

P8120061.JPG

 イカばっかだよ(笑)

 

 

 

 

この流れでレストランに入ったらホタルイカに関わる料理を注文するかと思いきや

富山ブラックラーメンとマス寿司です。

 P8120066.JPG

色の割にはあっさりしているブラックだぜ。

それにマス寿司ってこんなに美味い物かと感動してしまいました。

えぇ・・・食わず嫌いですんで(*´з`)~

 

 

 

 

 

暑さのため十分休憩をした後は

一気に石川の金沢森本ICまで突っ走り、

そこからR8を北上していくと

P8120097.JPG

 最近無料化になった「のと里山海道」と合流します。

左手に日本海が見渡さるシーサイドルート

道も綺麗だし最高のルートだね。

 

 

 

 

途中の高松ICで休憩

とにかく暑くて水分補給は沢山とりました。

P8120084.JPG

 

ごらんの様に海を眺められるし

P8120083.JPG

 

ここで海水浴も出来ちゃうみたいだね。

P8120081.JPG

お店の裏の水道使って子供たちが身体を流してました。

 

 

 

地元にはない景色を見てると、やっと遠くに来たなって実感が湧くよ。

P8120091.JPG

 弧の字を描くような能登半島をが遠方に見えると

やっぱりデッケー半島なんだね。

 

 

 

 

 

更に北上して、今浜ICを降りて砂浜へハンドルを握ると

 この日のメインディッシュの登場です。

 XTCH0019.jpg

デザートロードを恐る恐る走らせます。

 

 

 

 

 

ここが砂浜を走れる道

「千里浜なぎさドライブウェイ 」

P8120101.JPG

 高鳴るテンションを開放するぞと行き混んでましたところ・・・

 

 

 

 

 

 

目の前で

 一台バイクがコケておりました。。。

P8120100.JPG

フカフカの砂の上なんでバイクもライダーも無事でしたが、

こりゃ~気を抜いちゃうと、ハンドル取られちゃいそうだな。

 

 

 

 

 

 

湿った砂は全く問題ないけど、乾いた砂は結構取られるのでソロソロと走って行きます。

XTCH0020.jpg

 こんな時、女性って度胸があるもんだね。

 副長、ワタクシより先に走って、撮影してくるってすっ飛んで行きましたよ。。

 

 

 かなりのロースピードで着きましたよ(笑)。

P8120106.jpg

 

 

 

ようやく降りてみたけど、

日本じゃないような光景が新鮮だ。

P8120110.JPG

 

車体の軽いFORZAはなんとかサイドスタンドが出来たけど

スポスタクラスだとメリメリ砂に入り込んでしまったぞ。

そこを見かけたNinja乗りの方が

わざわざ石を持ってきて下さって

砂に埋めるようにして、ようやく立てました。

P8120108.JPG

千里浜なぎさドライブウェイは軽いバイクで走るのがお勧めです。

 

 

けど、リターンする前から走ってみたかった 千里浜なぎさドライブウェイ

P8120123.JPG

 念願かなって走れたのは、まさに本望だ。

 

 

 

 

 数キロの道のりをようやく走り終えた感想は。。。

砂の粒子が通常より細かく、ロードタイヤでも十分走れる砂道ではあるけど、

いやーこりゃオフ車乗っている方ならわかると思うけど、

オフ車だったら3倍は楽しめるな^^。

 P8120124.JPG

ミシェランコマンダー2もご覧の通り(笑)。

 

 

 

 

終点には千里浜なぎさモビレージ

P8120135.JPG

お土産も売ってますが、ここのすぐ隣のキャンプ場を今晩の寝床にしますので

こちらの事務室へ手続きを行います。

 

駐車場には砂で作られたオブジェが展示しておりましたよ。

P8120127.JPG

やたらカップルが多いなと思ったら

こういうロマンス満載のオブジェがあるからなんだね。

 

P8120132.JPG

 やめてくれ。

号泣してしまうではないか。。

 

 

 

 

 

へ~

この遊び心がきっかけなんだね。

P8120131.JPG

 

この運転手と一度

酒を酌み交わしてみたいです。

 

 

 

 

 

 

キャンプ場に到着

そんなに大きいキャンプ場ではないけど、まぁ良しとしよう。

P8120137.JPG

 

 

P8120138.JPG

数名のライダーもおりまして、

横浜から来たDS400乗りの方と、我々夫婦共々歓談しました。

夜になる前に、近くのMAXバリューで買い出しと(日常とカワンネー 笑)、

近くの「ユーフォリア千里浜」という温泉施設で露天風呂につかりながら一日の疲れをいやして来ました。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、

日没

P8120143.JPG

 

 

 

 

佐渡ツーでも見れたけど、

こんな真ん丸お日様が沈む光景は絶品だよ。

 P8120140.JPG

 

そんな光景を皆が待っているようで

人だかりが多いのだ。

P8120145.JPG

 

P8120146.JPG

また明日、遊んでね~

 

 

 

 

 

キャンプ場では酒とつまみで一日走った苦労をねぎらい

今回は遅く、夜11時には就寝となりました。

  P8120150.JPG

 

明日も早くから移動開始。

能登半島を満喫致します。

 

でわでわ・・・

 

 

 

 


nice!(23)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
前の2件 | -