So-net無料ブログ作成

2014 ひめさゆりバイクミーティング ~只見~ [touring]

 

前回からの続き

 

時間が経つにつれ、バイクも沢山増えてきて。

 P6150123.JPG

 

もちらん人も増えてきてます。

P6150128.JPG

 

去年の反省点を踏まえると、フード関係が殆ど売り切れ状態になりましたので、お昼前に頂きます。

P6150096.JPG

去年と同じアイスコーヒーと

 

P6150104.JPG

 これまた同じく山菜蕎麦です。

会津のお蕎麦は僕の好みと合致しております。

 

 

 

到着した頃の様子だと、タイムスケジュールに載ってた「ケニー佐川氏ライディングレッスン」と

「高嶋香織さんジムカーナデモ走行」を行う所だったのかな。

P6150048.JPG

 これが、

 

 

全部埋まってしまうほどの来場。

P6150125.JPG

去年は500台以上だったけど、

今年は、1200台[exclamation×2]

誘導されてたボランティアスタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした。。

このまま毎年開催されると、いづれ日本のスタージス になっちゃうんじゃいないかな。

 

 

 

 

 

皆さんと談笑したり、web上で知り合った方と出会ったりともっと沢山滞在したかったけど、

他の場所を周る都合から、12時を回った所でワタクシ退場と致します。

 

すると、もう一人退場するお方が。。

いつぞやご一緒に走ったスペンサーカラーのCB1300

P6150137.JPG

 山形の大将 hosubeeさんです。

本日、お子さんの誕生日だそうで。おめでとー

これから自宅に帰って、ケーキを取ってホームパーティーするんだって[わーい(嬉しい顔)]

家族の理解あってのバイク三昧ですからね^^

 

帰りのルートを聞いたら同じ方面という事で、途中までご一緒させてもらいます。

 

 

R289を西に向かい、只見に着いたらR252を北上致します。

そして、只見川沿いの駐車場に到着。

P6150150.JPG

 

P6150152.JPG

ここまで走って、山間と里の風景に癒されながら、段々と浄化された気分になります。

 

 

2012年の夏に途中まで走って来たけど、やはり綺麗なところだ。

P6150142.JPG 日本のバイク乗りで良かったと思える瞬間です。

 

 

さて、ここでhosubeeさんとお別れです。

お父さん、しっかりパーティー盛り上げて下さいませ。

P6150153.JPG

短い時間でしたが、ご一緒に走れて楽しかったです^^

またご一緒しましょう!!

 

 

っで立ち去るカッコいい雄姿を撮ろうとしましたが

P6150154.JPG

よくある話で

セルフタイマーオンになってしまってて、気づけば遥か彼方の雄姿となりました( ;∀;)。。

 

 

 

 

 

 

 

さて、歴史探索倶楽部の時間です。

前々から訪れたかった所でもあった只見町にある「河井継之助記念館」に参ります。

P6150156.JPG

長岡藩の家臣で、戦術家でもあり藩政改革もされたお方で、わたくしの大好きな歴史人物の一人でございます。

幕末に新潟から会津若松に向かっている最中にこの只見の地で破傷風がもとで亡くなれた方ですが、

お墓と記念館がここ只見町にござます。

 

 

 

途中踏切がございますが、只見線は未だ平成23年の集中豪雨で寸断されております。

P6150162.JPG

とはいえ、 ちゃんと右左の確認を行って渡りましょう。

 

 

 

やはり墓参りからだな。

P6150196.JPG

 

200メートルぐらい歩くと、お寺らしいのを発見です。

P6150180.JPG

 

その脇を通って、直ぐにありましたよ。

P6150187.JPG

念願かなって墓参りが出来ました~。

 

 

っで今度は記念館。

P6150178.JPG

お。結構立派な建物ですね。調べたら今年4月にリニューアルオープンしたようです。

 

 

中に入って、受付の方に入場料300円払って見学します。

P6150166.JPG

お、継之助さんが突然現れてきましたよ。

りりしいお姿、ご立派です[黒ハート]

 

 

 

 

 

 

年表を見ながら二階に上がっていきますと

P6150168.JPG

 お[exclamation]

意外とデカいです。

 

 

当時の日本に三台しかなかったガトリング砲、その一台を河井継之助が武器商人のスネル兄弟から購入しました。

P6150169.JPG

もちろんこれはレプリカですが、迫力があります。

昔、太河ドラマ「花神」でも使用された模型でもありますね。

 

 

 

自嘲の句でもある「八十里 こしぬけ武士の 越す峠」

敗走して峠を越す自分と、越後を抜ける(こしぬけ)ってのをかけているようで

実直な性格の中にユーモアのセンスがある方だったようです。

P6150171.JPG

 

 わたくしはもちろん小説「峠」のファンでもございますのでしっかりと堪能してまいりました。

P6150174.JPG

 

継之助の終焉の間でもある家そのものがこちらに展示されておりますが、

それより、なんとイメージキャラクターがございましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「つぐたん」

 

 つぐたん.png

その表情と鳶色の目、いいじゃないですか[グッド(上向き矢印)]

名前だけ聞いた時は、どんなゆるキャラになってしまったのかと焦りましたが(笑)

 

 

 

 

 

 

歴史探索倶楽部も終えて、 さて、ツーリング再会です。

 P6150193.JPG

  R252を再び北上していきます。

 

 

 

 ゆったりとしたペースで走って行くと。

 

 

 

 

以前にも訪れた、ダムの上を国道が走る本名ダムに到着。

P6150233.JPG

 

 

 P6150218.JPG

 

主要となる生活道路はずいぶんと復興されているようですが、こちらの只見線の鉄橋は2012年と同じ姿で残ってます。

やはり奥の護岸工事から始めているようですね。自然の力をマザマザと見せられました。

P6150211.JPG

 一日でも早い復興をお祈りします。

 

 

 

 

 

さて今度は金山町役場からR400を走り、県道237号を北上していきます。

かな~りのクネクネ道を走って行くと。。。

 

P6150237.JPG

沼沢湖に出ました。

 

初めて来たけど、すごいエメラルドグリーンですね。

水深が深い所で96mのカルデラ湖で福島県一深い湖です。

 P6150240.JPG

 

それにしても透明度が半端ないわ。

 

 P6150258.JPG

湖畔にキャンプ場が備わっており、この日も家族連れで賑わっておりましたよ。

 

 

休憩がてら、ちょっと散策してみると。

P6150250.JPG

おそらく沼沢湖の妖精でしょう。

 

決して上に何か乗っかてるとは思えないほどの落ち着きぶりです。

 

P6150247.JPG

 でもちょっと嬉しそう[るんるん]

 

 

 

その出で立ちに何か感じる所があって、一緒に記念撮影をお願いしました。

P6150254.JPG

自撮りではありません、あくまでも記念撮影です。

 

 

 

福島の湖っていうと一番に猪苗代湖が挙がってしまうけど、こんな綺麗な湖もあったんですね。

P6150266.JPG

ホント、静かでいい所だ。

 

 

 

 

 

沼沢湖を見てみたら、やはり最後に眺めて見たくなった猪苗代湖。

県道237号をそのまま北上してR252へ出て、そのままR49へと進みます。

 P6150276.JPG

 そうそう、この日ワールドカップの日本戦があったようで、どこも道が空いていたよ。

 

 

 

 

 

バビューンと向かって到着です。

P6150283.JPG

 三度目の正直、遊覧船のかめまるって名前は覚えたよ。

近くで見ると、あなた、まつ毛が長いんだね。。

 

 

 

かめのはずなのに、素早く旋回して快適に進んでいくじゃありませんか。

P6150288.JPG

 かめきちかめまる、いつかお前に乗ってみたい。

もちろん家族同伴でだよ。

 

それまでは元気で猪苗代湖を泳いでいてくれ。

 P6150300.JPG

あ、自撮りしてしまった。

 

 

 

 

 

そしてかめまるを見送った後、再び遊覧船が現れる。

P6150305 _2.JPG

ん~

 

P6150305.JPG

猪苗代湖の遊覧船はどこか愛嬌のある顔つきばかりだ。

 

 

 

 ここでちょぴっと休憩した後、R115の土湯峠を通り福島市へ。

東北道を使用して午後6時の明るい時間に帰宅できました。

P6150299.JPG

 

ひめさゆりバイクミーティングでお会いされた皆様、並びに残念ながらお会い出来なかった皆様。

来年のひめさゆりバイクミーティングでも、またお会いできる事を楽しみにしております。


楽しい思い出をありがとう!!

 

 

 

でわでわ

 

 


走行距離:510.6km

 


 

 

 


nice!(23)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 23

コメント 24

コメントの受付は締め切りました
hosubee

ひめさゆりお疲れ様でした!
また、寂しいと感じていた帰り道、ANIKIさんも同じルートで
帰宅との事、途中まででしたがありがとうございました。
天気も良く、只見川沿いの道を気持ちよく走れました。

爆竹事件が腹ただしいですが・・・・!

また、ツー行きましょう!

by hosubee (2014-06-22 20:43) 

くう

あちらこちらを回られたんですね。
さすがANIKIさん!

ところで只見川沿いを走る道は初めてなんです。
いいところだったんですね。

実は一回目は西山温泉経由の最短ルートの山道
2回目は会津からの酷道、、、

只見川沿いはガソリンスタンドもあるし村もある。
いいルートがあったんだですね~
by くう (2014-06-22 20:52) 

るぐっちぃ

お疲れ様でした〜♪
猪苗代湖の遊覧船でゆったりした景色を楽しみたくなるなぁ。
カメラのセルフタイマーはあたしもよくやらかします(笑)
by るぐっちぃ (2014-06-23 08:05) 

HIRO

こんにちは。
お疲れ様でした。やはり亀は、乙姫様が…(ヲイ
ハクチョウの方も睫毛が長ければ…

河井継之助…存じ上げてませんでしたが、中々な人物ですね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%B3%E4%BA%95%E7%B6%99%E4%B9%8B%E5%8A%A9

< その出で立ちに感じる所があって
立派なジドラーですよ(笑)
by HIRO (2014-06-23 12:27) 

さる1号

カメラの設定の戻し忘れ、自分もよくやらかします^^;
只見線の鉄橋、まだそのままなんですねぇ
予算も厳しいのかなぁ

by さる1号 (2014-06-23 12:44) 

にったん

沼沢湖、すごくキレイですねぇ☆
実際の目でその透明度を確認にしたいです。(^^)
by にったん (2014-06-24 19:22) 

barbie

日本の歴史は苦手だけど(笑)
ツーリングを兼ねての歴史倶楽部なら大丈夫かもฅʕ•̫͡•ʔฅ
かめまるにも乗ってみたいし、
沼沢湖むっちゃキレイ。いつかキャンプしてみたいなぁ。
by barbie (2014-06-25 00:20) 

Jyo

1200台も集まってると壮観でしょうね~
数が増えるとマナーの問題も出てきそうですけど・・・
帰りのツーリングコースいいですね
ツーマプでなぞってみます(笑
by Jyo (2014-06-25 18:17) 

歳三君

妖精との記念写真が良いですね~。
どうせだったらANKIさんも頭に何か乗せたら
もっと良かったのに(笑)
by 歳三君 (2014-06-25 21:45) 

響

ミーティング後も良いところを回っていますね。
湖の透明度も凄い!
でもカッパの増税じゃないのね?
只見線はわたしも同じ場所を見て自然の
怖さを知りました。
by (2014-06-26 05:23) 

taka4

ひめさゆりミーティングの帰り歴史好きのANIKIさんには打って付けの寄り道でしたね。一応セルフタイマーのキャンセル機能あるんだけどテンパると忘れます(笑)以前の記事で家族旅行だったかな?カメまるの画像思い出しました(^^♪
by taka4 (2014-06-26 13:19) 

ANIKI

>hosubeeさん
お疲れ様でした~
爆竹事件は本当に(-_-メ)でしたが
ご無事で何よりです。またご一緒に走りましょう!

by ANIKI (2014-06-28 11:15) 

ANIKI

>るぐっちぃさん
大きい湖を見てると、さらに大雑把な性格になりそうです(笑)
セルフタイマー解除失敗は自撮りライダーにとって永遠のテーマみたい( *´艸`)。。

by ANIKI (2014-06-28 11:15) 

ANIKI

>くうさん
今回もお疲れ様でした~
自分も2年前に訪れて二度目の只見です。
山里を走り抜ける気持ちがいいルートですね。
まぁ魅力的な酷道もありますが(笑)。

by ANIKI (2014-06-28 11:15) 

ANIKI

>HIROさん
ミルククラウンのような白鳥の帽子が好きです。
継之助さんは長岡藩の立場から行動されていましたが
もし官軍側に入ってたら歴史は変わってたかもしれませんね~

by ANIKI (2014-06-28 11:16) 

ANIKI

>さる1号さん
カメラの機種によって電源オフでリセットするタイプなら良かったんですが、
どうもそのまま残ってしまう機種でした。。。
只見線、復活してほしいですね。並走して走りたいです^^

by ANIKI (2014-06-28 11:16) 

ANIKI

>にったんさん
静かな湖畔で小鳥のさえずりが聞こえてくる素敵な湖ですね~
ただ、ここまで来るのにこれまた素敵なクネクネ道でございます('◇')ゞ。。

by ANIKI (2014-06-28 11:16) 

ANIKI

>barbieさん
行った土地によって色々な歴史がありますから飽きませんね~
わたくし京都に遊びいったら一日中楽しめそうです^^
ここ静かなキャンプ場なんでゆったりできますよ~

by ANIKI (2014-06-28 11:16) 

ANIKI

>Jyoさん
なんか再度集計したら1300台ですって!!
マナーを守って素敵なイベントにしていきたいですね。
只見川に沿って走る快適ルートですよ^^

by ANIKI (2014-06-28 11:16) 

ANIKI

>響さん
ここの湖、絶対バスクリン入ってますわww。
カッパが住みそうな綺麗な所ですね~
いつ来ても只見線の鉄橋は自然の力を教えてくれます。

by ANIKI (2014-06-28 11:16) 

ANIKI

>歳三君さん
周りを探しましたが丁度いいのが見つからなくって(笑)
100均にある宴会用被り物、持ってくれば良かった~

by ANIKI (2014-06-28 11:16) 

ANIKI

>taka4さん
ソロ走りに近いとつい、嗜好が多くなってしまう・・・
セルフタイマーはちゃんと確認しないと悲劇になりますね。
家族旅行でも行きましね~。
そうそう、冬だったから、かめまる営業してなかったです(笑)

by ANIKI (2014-06-28 11:17) 

HIDE

只見方面に行ってくるとはおっしゃっていましたが、
素晴らしい午後となりましたね。
では、また来月!!!(^^)
by HIDE (2014-06-28 12:09) 

ANIKI

>HIDEさん
南会津をグルッと走りたかったもので、私も早めに退場しました。
ホント、近いうちご一緒しちゃいそうですね~。
ミーティングお疲れ様でした!!

by ANIKI (2014-06-30 19:04) 

トラックバック 0