So-net無料ブログ作成
検索選択

象潟漁港のニャー [photolog]

5/7


GW最終日です。



朝10時に出発して、山形自動車道を北上し一気に秋田県にかほ市象潟漁港に到着。

P5070001.JPG


一回の休憩もしないで来ちゃいました。





お目当てはこれ。

P5070020.JPG


野良猫の保護活動を行っている、きさかた港猫(みなとねこ)を守る会です。


バイク仲間のブログやSNSで行かれているライダーも多く一度音訪れて見たく、本日参りました。


港では網をかじるネズミを駆除してくれる猫たちを管理しながら共存共栄を図り、里親などを募ったり、港の清掃活動を行ったりと


猫と人といい関係を築いている港なんです。



もちろん、捨て猫なんてしちゃダメだよ。






見渡すと。



P5070010.JPG


黒猫発見。凛々しい。。。





脇を見たら、普通にいるよ。


P5070014_edited.jpg


松ぼっくりがお気に入りの様子だ。






ジャンプしているが、思いっきり恥ずかしいショットになっちゃたよ。


P5070017.JPG





けど、そんなのお構いなしに、シレッとポージングしてます。


P5070018.JPG





ブイに隠れているのは白黒猫


P5070023.JPG


カモフラージュがお上手だね~。








猫と触れ合う人たちも沢山訪れておりますよ。

P5070026.JPG


子供にもなついている、いい猫たちだね。





小さい頃は実家で猫を飼ってたけど、そんな頃を思い出してしまうぜ^


P5070029.JPG


嗚呼、癒し。。。







カメラを向けるとポージングしてくれる猫。


P5070034_edited.jpg


君らはプロだな(笑)。






とにかく大人しい。。


P5070043_edited.jpg





しかも、のどか。。



P5070053_edited.jpg



世界が止まって見えちまうよ。





P5070059.JPG




P5070066_edited.jpg




P5070074.JPG





P5070088.JPG





P5070097.JPG





P5070070_edited.jpg









このモフモフ感がたまらない。

P5070116_edited.jpg






お、意外と凛々しいお顔だ。


P5070108_edited.jpg







ワタシも、ちょっと遊ばせてもらいました。

P5070132.JPG


このマイケル(仮名)に遊んでもらおう。








よしよし、おいで~



P5070133.JPG


あら、オリコーさんだね^^







嗚呼、この癒され感、半端ねー!


P5070137.JPG





なでなでした後、そろそろ帰路に向かうのでマイケル(仮名)にお別れを告げると。


P5070149_edited.jpg


やっぱ猫はクールだねー

たまらない。。







ただただ、ここを目的地として、片道160km走ってきましたよ。


P5070007_edited.jpg




P5070170.JPG


マッサージするよりも、心と身体が解れました。







P5070155.JPG





P5070038_edited.jpg



いづれまたニャー!











とっくにお昼は過ぎてしまったので、山形に入り、

土地勘もないけど、以前朝GO!で鳥海山を訪れた時、地元のバイク乗りのくうさんから

教えて頂いた、ここ十六羅漢のお店をチョイスしました。


P5070199.JPG


ピークも過ぎてますし、やはりここのラーメンが食べたくなってきましたよ。








注文したのは、飛び魚ラーメン。

朝抜いて来たので、大盛りにしました。


P5070172.JPG


飛び魚はちょっと甘めの出汁で、ワタシの地域じゃまず食べられないラーメンです。


海のエキスが堪能できて美味かった~









お腹も満たされたので、ちょっと散歩。

P5070174.JPG


年に数えるくらいしか見れない日本海を見ましょう。








おお、ビューティフォー!!


P5070176_800.JPG





太平洋側と違って、午後になると、太陽の尺度からキラキラ光ってみえるんですよね。


P5070186.JPG


夕日が沈むまでみたいだけど、お泊りコースじゃなきゃ無理だね。






展望台からは観光スポットの十六羅漢が拝めます。


P5070180_800.JPG


この岩場に16体ではなくて

22体の石像があるんですが、ワタシは全て数えられませんでした。






一息ついた所で、同じルートをピストン走行し、無事17時に帰宅。



P5070197_edited.jpg


本日最後のショットはカモメとのツーショット自撮りとなりました(笑)。




でわでわ。。





走行距離:331.3km















ニアザクラ [photolog]

4/16(日)

桜が満開の山形です。

日中はバイクに乗れなかったので、夕刻頃にバイクで桜を見に行きました。


17972435_800.jpg


っと言っても、自転車で10分以内で到着できる場所なんだけどね。。

なので近所っという意味でニアザクラ。。。







わざわざ1200ccのバイクで行く距離でもないのだが、

やっぱ絵になっちゃうからね~

P4160686_800_edited.jpg






ここは特に花見の名所でもなく。

川に沿って桜が植えられている、よくある風景です。



P4160692_800.JPG






けど、小っちゃい頃から遊んだ場所だったりするので

特別な思いがある場所なんですよね。


P4160707_800.JPG





P4160715_800_edited.jpg


よく昆虫とか採っていた川原です。


今はもう無理だ(笑)。。






ワタクシだけではなく、近所の方々も写真をバシバシ撮っておられましたよ。


P4160717_800.JPG






爛漫っていうのはこのことだけど、

ワタシの感覚からいうと桜って、このモフモフ感がたまらないのだ。


P4160730_800.JPG





P4160734_800.JPG







P4160695_800.JPG






P4160738_800.JPG






P4160759_800.JPG






P4160771_800.JPG






P4160779_800.JPG






P4160780_800.JPG






P4160787_800.JPG









日が沈むまで

ライドではなく、写真を収める事に集中しておりました。








P4160810_800_edited.jpg





P4160819_800.JPG







P4160826_800.JPG





麓では桜が満開だが

お山はまだ残雪残る風貌です。

P4160830_800.JPG


これが東北の春

なんですよね。










P4160836_800_edited.jpg








素敵な爛漫を横目に

自撮り撮影会。。。


P4160850_800_edited.jpg





でわでわ。。







あじこばの鳥中華を食べにショートマスツー [photolog]

4/2(日)

 2日前にhoshizouさんからメッセで

「山形の寒河江のあじこばに行くから、集合場所は定義山の豆腐屋あたりかな」

と、既に何かが始まっているストーリーを途中から見てしまったような連絡が入ってきましたよ。

日中はバイクに乗れそうなので、同じ山形ライダーのhosubeeさんと一緒に参加表明を返しましたが、

宮城県の定義山に行くには関山峠を越えなきゃならない。

前日の夜は雪が降っていたようで

早朝に峠越えは厳しい。。。

 P4020477.JPG

仕方なく、峠超えする前のR48にある大滝ドライブインで10:30に待ち合わせ変更です。

 

 

最近、暖かくなってきたなと感じて来たものの、この時期は急に寒の戻りが訪れたりします。

P4020478.JPG

もう半月すれば山形も桜も見られるけどね。

 

 

とっさに後ろに気配を感じて振り向くと、モリワキの図太い集合サウンドを轟かせて

町内会の掃除を終えてライドしてくれました、hosubeeさんが登場です。

P4020479.JPG

お勤めご苦労様です。

 

 

暫くすると 仙台方面から4台のバイクが到着

 P4020482.JPG

 hoshizouさん、東北のバイク乗りのライダーさん3名、赤14さん、福太郎さん

東北のバイク乗りのリーダーの方は奥様とタンデムでご参加しております。

只今の気温、2度。。

とにかく寒いので挨拶を早々にすませて、一路寒河江市へGOです。

 

17629859_1137555203057135_4439427008916054191_n.jpg

画像はhoshizouさんのFBから拝借

久々のマスツーなんで、脳内物質が沢山出ちゃってワタクシハイテンションでございます。

 

 

 

 

大よそ30分くらいで 寒河江市にある「あじこば」さんへ到着

P4020484.JPG

ここはワタクシ初来店でございます。

 

 

バイク置き場が設置されております。オーナーもバイク乗りなんでしょう。

P4020485.JPG

 店の東側が駐輪場になっております。

 

 

 

 

初めまして。

P4020486.JPG

 

 

 

11時頃の到着なんでまだお客さんも入っていないようなので、オーナーと一緒に写真を撮りながら楽しい時間を過ごしていると

そういえば誰も注文していない事に気づいてしまった。。

何しに来たのだ(笑)

 

 

早速注文

P4020489.JPG

 蕎麦屋ではあるが、山形のこの辺りの蕎麦屋はラーメンもオーダー出来ます。

ワタクシ、前日に子供と蕎麦を食べに行きましたので、蕎麦以外の鳥中華を注文します。

 

 

 

 

 

待つこと数分。。

P4020491.JPG

 鳥中華(大盛り)着丼。

 

 

すくってみると重さを感じるね。

結構、多そうだけど、普通盛りにしとけば良かったかな。。

 P4020493.JPG

ナイスリフト。

 

 

っと思ったけどアッサリしたスープに酸味が施されていて意外とツルツルいっちゃいます。

絶妙に美味しい鳥中華ですね。

P4020492_800.JPG

 寒い峠から来たので、暖かい中華はありがたい。

 普通に完食しちゃいました。

 

 

食べ終わった頃には、続々とライダーが訪れてきます。

ライダーズピットにもなっているようなんですね。

同じ県内に住んでて知らなかったよ。

 

 

hoshizouさんからRISE福島のカラビナを頂く。

何度も頂戴しておりますが、遠慮なく頂きます。

P4020490.JPG

 だって、ツーリング時にかなり重宝するんですもの^^

 

 

 

外を出たら、あれま。雨降ってたみたい。

 P4020495.JPG

もう止んでいるみたいだけどね。

 

 

ここで解散となります。

仙台、福島ライダーをお見送り

P4020496.JPG

 hoshizouさん、午後の買い物でたまごパックをGetするよう祈っております。

 

 

東北のバイク乗りの皆様、ありがとうございました。

P4020497.JPG

 

またご一緒できる日を楽しみにしております。

 P4020499.JPG

 

 

福太郎さん、赤14さん、また走りましょう。

P4020500.JPG

 

 

 帰りはhosubeeさんとまったりとダべりながら約60km程のショートマスツーで今シーズン開始となりました。

17499249_1137555109723811_5881541937566826154_n.jpg

hoshizouさんのFBから拝借(オーナーさんとの記念撮影)

 

 

でわでわ。

 


朝GO!!もやしといちご [photolog]

2/19(日)

朝GO!!に参加してまいりました。

しかしながら朝起きてみると山形は雪でございます。

なので、ワタクシ、朝GO初、4輪で参加しましたよ。

 P2190121.JPG

ごらんの通り、峠道は雪でございま~す。

 

 

 

けど、集合場所の南海部品 仙台店に到着すると全く雪がございませんね。

P2190123.JPG

 この時期は太平洋側を羨ましく思います。

 

 

 

暫くするとメンバーが集まってまいりましたよ。

P2190124.JPG

何だか久しぶりのhoshizouさんだ。

朝GO自体、2014年の秋以来だったよ。。

 

 

 

メンバーはhoshizouさん、東北のバイク乗りの皆さん、としんさん、赤14さんの計8人で出発です。

 最初の目的地は利府町にあるラーメン店「山勝角ふじ 利府店」です。

 P2190126.JPG



 

P2190128.JPG

 

利府街道を松島方面へ走ります。

P2190134.JPG

 

 

P2190137.JPG

 なにせ、最後尾の車ですから、後方だけですけど、写真撮りまくっております(笑)

 

 

 

 

 はい到着

P2190139.JPG

隣に蕎麦屋がありますが、間違ってもそちらの駐車場に止めないでね。

 

 

そんでもって挑発的なロゴが。。

P2190143.JPG

ワタクシ 毎日ラーメンでも飽きない人ですが、

それにしてもラーメンにライドしている「もやし」がスゲーよ。

 

 

順番通りに並んで、ようやく着丼。

P2190142_800.JPG

中華そば

皆さん、もやしライドのラーメンをチョイスする方も多かったですが、

やはり基本に忠実ですから、初来店の場合は一番シンプルなラーメンを注文してしまうのです。

カツオベースのスープかな、太麺との愛称が良く、美味しい中華そばでした。

次回来店の際はもやしのラーメンを チョイスしたいと思います。

 

 

 

 東北のバイク乗りの皆さんとはここでお別れ。

 店の出て、裏の駐車場でウマウマ撮影を行ってから福島県新地町目指してGO!ウマウマ懐かしい~

 https://youtu.be/WBUG6LNT9YY

 

 

 

東部道路を南下

既にバイクは見えず・・・

P2190150.JPG

 しかも横風で砂埃が視界を妨げますし、ワタクシの愛車、「銀バン」ちゃんもハンドルをとられます。。

 

 

 

 

 

程なくして到着。

P2190207_edited800.jpg

今年初フラッグです。

到着した時は風が吹いてなかったけど、ワタクシの念力で呼び起こしておきましたよ。

 

 

 

集合写真が久しぶりです。

P2190165.JPG

何気に、皆さんとも久しぶりなんですが、あまり年月を感じさせないのはバイク乗りの証でしょう。

 

 

 

ワタクシは4輪なんで寒くないけど、皆さん寒い中ご苦労さまでした。

P2190229_800.JPG

皆さんの後ろ姿を見ていると、バイクに乗りたい病という持病が出ちゃいましたよ。

 

 

 

 

 

赤14さんの先導で最終目的地、岩沼ベースへ向かいます。

P2190247.JPG

 R6を通らずに地元の方しか知らなそうなルートを通ります。

 

P2190283.JPG

 

いやいや・・・

P2190293_800.JPG

バイク乗りてー(持病)

 

 

としんさん、ワタクシがシャッターを構えると手を挙げて応えてくれました。

 P2190313_800.JPG

 やはり大型バイクは速いですね。

銀バン(660cc軽自動車)ではアクセルベタ踏みでやっと追いつきました。

 

 

 

 

 

 岩沼市に入り

 P2190321.JPG

 さてさて、岩沼ベースに到着です。

 P2190328.JPG

 

おめあては・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

いちごパフェです。

P2190340.JPG

 SNSでよく皆さん上げておりましたので、食指が動いてたまらなかったです。。

 

 

 

ほぼほぼイチゴじゃん。

ビタミン豊富な果物は40代の身体には嬉しい栄養素です。

P2190342.JPG

 スプーンですくおうとしたら、ポロンと落っこちてしまうほどのモリモリライドのイチゴです。

美味しゅうございました。

 

 

 

 

そんなことしてたら、はたまた何か面白い物を見つけたhoshizouさん

 P2190332.JPG

バトルスーツを着こんだミニーちゃん

さほど違和感がないのは気のせいか。

 

 

 

 

ミニーちゃんが鎮座

P2190343.JPG

 ・・・・

 

 

 

 

 

 

皆さんから、本当はかぶりたいんだろ?

って突っ込まれておりましたワタクシ。

P2190345.JPG

はいその通りです。(撮影:としんさん)

 

 

 

 

 

せっかくなんで、ミッキーも交えて記念撮影だ。

P2190346.JPG

ミッキーとミニーはいつも仲良しなのだ。

 

 

 

 

お店の備品を快く貸して頂き、岩沼ベースさんありがとうございました。

P2190348.JPG

朝GOを4輪で初参加でしたが、全く楽しく過ごせましたね。

ただ目の前でライディングを見せつけられて持病が悪化しておりますが(笑)

 

さて、そろそろバイクシーズン到来。

整備もさることながら、体力維持を行って今年も健康にライド出来ればと思います。

 

でわでわ。。

 

 

 

 

 

 

 


Z125 PRO 試乗 [photolog]

昨年の年末の事ですが

Z125 PROの試乗をして参りました。

 PC040460_800_600.JPG

 

KLX125と同じKawasakiの125クラスのロードモデルということもあって

ちょっと気にはなっておりましたが、偶々訪れたカワサキオート山形さんで試乗車を発見してしまい、

KLX125のタイヤ注文と合わせてちょこっと乗らして頂きましたよ。

ただ、ワタクシ勝手のインプレなもんで、あくまで個人的な主観であり、また同メーカー同クラスの愛機KLX125からの視点という

感想で述べますので悪しからず。。

 

 

 

 まずは外観

試乗したのはキャンディーライムグリーンの車両

PC040453.JPG

 かなりコンパクトにまとまった車体

同クラスのHONDA グロムとの比較がどのインプレにも多いようですが、KLX125から見たら非常にコンパクトで取り回し

がすげー楽です。

試乗して一番印象的なところ。Z125 PROは前後12インチのホイールですが、KLX125のF19インチから乗り換えると、

怖かった・・・・

目線をコーナー出口に向けただけで、スーッと曲がってしまうのです。KLX125で曲がる時は一言「ヨイショ~」と

心で唱えてから曲がるのですけど、全く持って面白いくらい曲がるわ。。

慣れれば絶対楽しい相棒になるな。

 

 

 

 

 

 

 

パッと見、目を光らせてしまうのが、KSRと同じ倒立フォーク。

またZ250 でも採用しているアンダーカウルも標準装備。

PC040455.JPG

 小型車だからという理由では手を抜いていない、Kawasakiの本気が感じますよ。

 

 

コンパクトな車体とアップハンドル。

それに意外と大きく感じるガソリンタンクはニーグリップもしやすく、またポジションは日本人の標準的体系代表の

ANIKIからしますと、専用設計みたいしっくりくる(笑)。

PC040458.JPG

ガソリンタンクは7.4Lを確保。燃費は不明だが、今の技術での125であればKLX125と同じく40km/L以上はいくだろうね。

ちなみにKLX125は7LでZ125 PROのほうが若干多く入りますので、無給油で250km可能、容量的にロングツーも可能だね。

ピンクナンバー最高。

 

 

 

 

ライト周り

PC040447.JPG

 昆虫系の今風の出で立ち。

ネイキッドというと丸目という世代ですが、特に違和感はなく、むしろ小さいボディーに迫力があるライト周りかと感じます。

暗い時間帯で試乗してませんから、明るさの度合は不明だけど、大きさからみて可もなく不可もないでしょうね。

 

 

 

 

 

 

コックピット

PC040446.JPG

 先ほど記述した通り、このアップハンドルからの操作性は抜群。KLX125のようにホース類がメーター前に被ってしまう

事もなく操作もピカイチ。メインキーはガソリンタンク前方に設置。

 

 

 

メーターはロードらしく、アナログタコメーターにデジタルスピードメーターを装備

PC040461.JPG

視認性は良かったですよ。それに燃料計、時計、各トリップメーター、それにギアポジションインジケーターもあるよ。

もうスズキ車だけじゃなくKawasaki車にもあるんだね。KLX125にも何となく欲しい気がする。。。

 

 

 

 

エンジンは56.0mm×50.6mmのショートストローク

PC040449.JPG

このふけあがりはビックリしたよ。

KLX125が54.0mm×54.4mmのほぼスクエアのロングストロークだったから粘る感覚が強い印象だけど

このZ125 PROはクラッチミートした瞬間からグングンと軽く上昇しスピードに乗る感覚。

この加速感を今の4st125ccから感じるとは思わなかったよ。

KLX125も10PSの馬力を誇るが、Z125 PROは若干低い9.7PSとはいえ、乾燥重量がKLX125より10kg軽い

102kgなもんでより加速を感じるんだろうな。。

ミッションもワイドレシオな4速リターン。

試乗した限りでは特に不満はなかったけど、これで5速だったらもっと楽しそうかな。。125クラスって回転を落とさず

ギアを忙しく動かしてキープして走る楽しみがあるから峠なんか最高に面白いんだよね。

一度、宮城と山形の県境にある笹谷峠をこいつで走ってみたいよ^^

 

 

 

 

 

 

足回り

PC040450.JPG

 ロードらしくカチッとした印象だね。剛性もしっかりして急ブレーキでもコシがあって良く動くしブレーキもしっかり効くね。

 排気音もノーマルでも元気がよろしい。

 

 

 

 

約15分ほど試乗コースを往復したくらいですが、何となくZの称号が与えられたのがわかる気がします。

 もし、ワタシが今現在、オフロードという世界に目覚めず、林道にも恋していなかったら

間違いなくワタクシの相棒にしていたかと思いますよ。ホントだよ。

PC040452_800_600.JPG

個人的な事情ですが、スペースも気にしないで、自宅にも置けるし(笑)。

けどコンパクトなボディーから想像できない走り。やはり、Z末っ子は走りに妥協をかんじさせない、

そんなマシンですね。

 

 

 

 

でわでわ。。

 

 


長井の小桜館~リベンジ~ [photolog]

以前訪れたのは2年前だったね。

  長井の小桜館

その時はチッコイバイクで行ったけど休館で

中を拝見できませんでしたよ。

それで今回は営業日(月曜日が休館)に訪れてみました。

 

小桜館(旧西置賜郡役所)

PA100333_800.JPG

明治11年に建築された郡役所で山形県では一番古く、

 全国でも2番目に古い現存する郡役所です。

 

 

疑似洋風建築物って

全国の中でも特に、山形県と福島県に 現存するものが多く

意外とワタクシ訪れておりましたよ。

 

桑折町の旧伊達郡役所

 

天童市の旧東村山郡役所

 

南会津町の旧南会津郡役所

 

中に入っていない建物もあるのでいずれは制覇したいね。

 

 

 

ではお邪魔します。

PA100277.JPG

ここの小桜館は無料で見学できますよ。

 

 

 職員の方が来てくれて

見学の旨を伝えましたら、

すごく丁寧に疑似洋風建築物(小桜館)の事解説して下さいました。

有難うござます。

 

 

一階にあるファンライト(ステンドグラス)

PA100315.JPG

 これは再現して作られたようです。

 

 

 

明治時代の写真と発掘作業の様子も展示されております。

PA100317.JPG

 


 

PA100318.JPG

当時の鬼県令 三島通庸(通称:ミッチー)の命でことごとく洋風建築物や石橋、

山脈をドカンとくりぬいたトンネル等、近代化に進んでいきました。

 

職員さんの話だと、ミッチーが強引に事業を進めたおかげで

多額の納税をかせられたり、生活道を有料化したりと豊かになった反面、民衆の反発も多かったようですね。

 

こと、この現代において、功績の残して頂いたおかげか

ワタクシこうやって明治物をありがたく堪能させてもらってます。

 

 

 

 

 2階に登ります。

PA100305.JPG

今まで見た中では、一番登りやすい階段だ!

あの急な階段ではないのです~

 

 

 

 

さて、会議等で使用されてたお部屋

長井市、白鷹町、飯豊町あたりが西置賜郡(にしおきたまぐん)とよばれていたようで

いわば、その中枢を担っていたという事だね。

PA100284.JPG

 非常に綺麗にされてます。

なお、当時の技法からか、床は平ではなく、床の中心部分が盛り上がっております。

 

 

2階のファンライト

たしかパステルカラーのグリーンは当時のものをそのまま使っているのです。

 PA100281.JPG

 

 

窓の外には

自然に囲まれた美しい長井の風景

PA100293.JPG

 

 PA100287.JPG

当時の明治人も 同じような風景を見てたことでしょう。

 

職員さんの話によると

戦国時代にこの場所は伊達政宗の家臣「片倉小十郎」が住んでいたと言い伝われおるようです。

宮城にいる時はよく伊達政宗、片倉小十郎の言い伝われた物や場所が沢山あったけど、

山形のこの長井市で名前を聞くとはおもいませんでした。

 

 

 

広さを表すため三脚を自撮り棒のように撮ろうとしたけど

やっぱ難しいや。

PA100291.JPG

 

 

粋な雰囲気で自撮りするほうが楽です。

PA100298.JPG

 パンフレットを頂き、細かな造りまで把握できました。

 

PA100286.JPG

 

 

 

再び1階

PA100320.JPG

 当時の大工さんって純日本風の物しか見てなかったはずなのに

おそらくお雇い外国人が設計書なぞを描いたのを見て

通訳を噛まして雰囲気を掴んで、ほぼ想像力だけで作っちゃったのかと思うと

その機転の良さに脱帽するばかりです。

 

 

1階のホール

PA100311.JPG

コンサートホールにも使用するようです。

 

 

 

 

職員さんにお礼を言って

外観を今一度確認

PA100338.JPG

 屋根の下にある直方体の部材はディンティルと呼ばれる歯飾り

様式の建築技法です。

 外壁はイギリス下見と呼ばれ、板の下部分がその下の板の上部分に重なって張る方法なんですって。

 

 

 

 

 

 これって日本風じゃね?

持ち送りと呼ばれるようで、当時の大工さんの洒落たアイデアのようだと聞きました。

PA100342.JPG

ひねるがあると、いっそう個性的な建物に感じちゃいます。

 

 

 

 

 

 

 

長井の小桜館

明治物の疑似洋風建築物は現代でも凛として輝いております。

 PA100326_800.JPG

 でわでわ。。

 

 


残暑をぶらり 羽前成田駅 [photolog]

9月中旬

残暑がづつく中、ANIKIのノスタルジックライドです。

 

 

ここは 山形県長井市にある山形鉄道フラワー長井線 羽前成田駅

 P9100714.JPG

 

 

 

大正11年12月11日に開業

旧国鉄時代から使用されている木造駅舎です。

P9100717.JPG

 

IMG_2203.JPG

ランプが当時を思わせる雰囲気

 

IMG_2202.JPG

 手書きの運賃表

達筆な字ですわ。

 

 

 

 

IMG_2213.JPG

 

 

 

P9100719.JPG

 

 

 

P9100722.JPG

 

 木の香りがする

何とも言えない空間が存在します。

 

 

P9100724.JPG

 

 

 

P9100723.JPG

 

地元の方々によるメンテナンスもあって

すごく綺麗に維持されております。

 

 

 

ちなみに、撮り鉄の方をターゲットに

この羽前成田駅に泊まろうという企画もあるようです。

ニワカで撮っているワタクシでさえもグッとくる企画ですよ。

 

P9100725.JPG

 

 

 

ローカル線らしい趣のある車両

P9100739.JPG

 

P9100756.JPG

 

 

地元の方々の普段の足となって約100年

いつまでも変わらずに田園風景のど真ん中を走ってほしいものです。

P9100771.JPG

 

 

P9100783.JPG



普段ワタクシは非接触ICカードで電車やバスを乗っておりますが

ちゃんと昔の様に切符を購入して乗ってみたい、そんな電車です。

P9100805.JPG

 

もうススキの季節ですね。

 

 

 

 

 P9100824.JPG

 

 

P9100823.JPG

 

 

 

 

 

平成27年8月4日

国の登録有形文化財に登録

P9100819.JPG

 自撮りも絵になる駅舎です。

 

 

でわでわ。。

 

 

 

 


真夏の鳥海山麓 [photolog]

好評につき真夏のライド第2弾!!ってホントか?

 

 

っといいながら迷った。

 P8070237.JPG

 ドコココ状態ですが「コメ」じゃなくて「ヨネ」って呼ぶそうです。

 

8/7(日)

家の用事を済ませて9時に北方へ向けて出発。

P8070236.JPG

 前回のオイル交換後の試し乗りでちょっと遠回りしちゃって

もうすぐ秋田県付近まで来ちゃってます。

 

 

直ぐに来た道を戻りますが

そんな迷い道でも、綺麗な風景と出会えるってラッキーです。

P8070231.JPG

山形県鮭川村を流れる鮭川っていうみたい。

 

シンプルに時期によっては鮭釣れんのかな?

全く釣り人ではないのでわかりませんが、釣り人は楽しんでいる様子です。

P8070233.JPG

 清らかな流れが暑さを和らげてくれます。

 

 

 

ここまで来たなら、山形と秋田に連なる鳥海山の8合目を目指してルートを決めましょう。

それにしても今日はめっぽう暑い日だ。

小まめに休憩をとりながら進みましょう。

 

 

で小休憩

同じ鮭川村の庭月観音

P8070247.JPG

丁度山門が木陰になってたんでお借りしました。

この時期の空冷エンジンはデリケートなもんで労わってあげなきゃね。

 

この山門ですが、習わしで「おかげ様で」と唱えながら潜るようです。

 P8070248.JPG

題しておかげさま門

ワタクシもちゃんと声に出して潜らせてもらいました。

 

 

 

 

お参りしたわけじゃないから、軽く巡らせてもらい失敬するつもりですが、

手水舎にお賽銭箱があったので、賽銭を入れつつ使用させてもらいました。

P8070243.JPG

 

 

P8070245.JPG

 ちょっと手と清めさせてもらいます。

 

 

 

そして、

本堂?

神社の方はおられませんから眺めるだけ眺めて・・・

P8070241.JPG

 ん!?なんかいるよ。

 

 

 

この時期のニャーは涼しい場所を知っておりますわ。

P8070242.JPG

後ろ足が妙にセクシーよ。

 

 

 

 

 

 

休憩をはさんで、まずは涼むために涼しい場所まで走りました。

P8070253.JPG

 酒田市にあります「玉簾の滝」の駐車場に到着。

涼しい顔をした鳥海山が拝めます。

 

 

ちょっと散策しに行ってみよう。

P8070255.JPG

では 出発!!

 

 

 

 

平坦な山道を進んでいきます。

P8070256.JPG

坂道だったら絶対行ってはないでしょう(笑)。

 

 

 

 

すると直ぐに

玉簾の滝が見えてきましたよ。

P8070263.JPG

 

以前も来たけどやっぱり迫力あるわ。

落差63メートルの滝から大量のマイナスイオンと同時に

ミストの風を吹き付けてくれて、体感的にも涼しいです。

P8070274.JPG

 

 

近くまで行くと、さらに倍増だ

P8070275.JPG

超涼しい~(*´з`)

 

 P8070284.JPG

 

 

身体一杯の涼しさを浴びて

クールダウンした後は

行こうか、

P8070289.JPG

 鳥海山へ!!

 

 

 

 

 

鳥海山八合目ルートをたどると

鳥海高原へ出くわしました。

P8070291.JPG

青い空、真っ直ぐな道、そして鳥海山

これほど贅沢なロケーションはないね。

汗ばむ前に八合目まで一気に走って行きたいけど

このロケーションが目に入ると、やっぱり止まって写真を撮ってしまいますよ。

帰りも通るのでその辺で止めといて

 

 

 

 

 

つづら折りの道を一気に 駆け上っていくと

P8070296.JPG

 

 P8070293.JPG

はい、八合目の滝ノ小屋に到着

クライマーの方々の車で満車状態ですよ。

 

P8070295.JPG

 鳥海ブルーラインから見上げる鳥海山もいいけど

ここからの鳥海山も雄大じゃないですか。

 

 

八合目から見える山々をバックに渾身の一枚!

P8070300.JPG

自撮りするのを忘れてましたズ(笑)。

 

 

 

 

景色を堪能した後

山を下ります。。

P8070302.JPG

カーブ途中のパーキングにはイヌワシ?をカメラで捕獲するために

沢山のカメラマンがスタンバっておりました。

因みにワタシは一度も持た事ありませんよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来る途中来た鳥海高原

P8070306.JPG

 

 

 

やっぱ自然いっぱいの高原が最高なんで

P8070310.JPG

 元気玉を生成中でござます~

 

 

 

 

鳥海高原のこの道はお気に入りです。

P8070312.JPG

 

 

帰路に入り、平野部からR47を新庄方面へ向かう道中

凄まじい熱気を体中感じながら ライドしてましたが、

なんとこの場所、酒田市は37度を記録しておりましたよ。。。

どうりで飲み物が欲しいわけだ。

 

 

 

 

そんでもって水分補給とお昼休憩

P8070323.JPG

R47号線 最上川の川沿いに構える

白糸の滝ドライブインで休憩

 

 

 

対岸には白糸の滝がございます。

P8070318.JPG

 

 

 

お腹が減ったので

お店の食堂へと参る。

アツくて食欲が無いモノもんにも関わらず、ミニカツ丼とミニラーメンセットを注文

P8070320.JPG

 ん?ミニって言う割には量は多いのではないんでSky?

味はまずまずといったところで完食できました。

 

 

 

 

 

 

お昼の後は

直ぐにソフトタイム

P8070325.JPG

持って15秒で溶けだす、この真夏の日差し^^

 

 

ライダーにとっては過酷な気温となりましたが

ソフトクリームひとつでリセットできるのは本能なのかもしれないね。

P8070326.JPG

 

 

 

16時に帰還し

オイル循環もチェックできましたので、

P8070314.JPG

 いよいよ真夏のツーリング第三弾に向けて準備も揃ってきました。

 という事で暑さに負けず、またツーリングしに行ってきます~

 

 

 

 

でわでわ。。


真夏の不忘山麓 [photolog]

8/6(土)

毎日30度を超す暑い日 が続きます。

涼を求めて午前ライド、宮城蔵王の不忘山麓まで走ってきましたよ。

 

 

 

っとその前に、

 P8060109.JPG

山形県上山市楢下(ならげ)にある明治物の石橋、新橋を通ってきました。

 ここは参勤交代で通った宿場町でございますが、今は民家も多くワタクシが橋に止めた時に

「何の音だ~。。。あぁバイクが~」

って家の中から聞こえてきたほど静寂な所なので、バイクで訪れる際は秩序ある行動をとりませう。

 

 

 

明治13年に完成された当時としてはハイカラでナウくてトレンディな今どきのアーチ型

P8060113.JPG

例えが古いのは否めないけど、当時の人は怖くて渡れなかったって話を聞いてた事があります。

 

金山川にかかる石橋

P8060111.JPG

 

P8060112.JPG

 全長14.7メートル 幅4.4メートル

出来た当初は地元の人たちの負担金を補うために通行料を徴収していたようです。

 

 

手摺りが低くてちっと怖いけど

やっぱり明治物は惹かれます。

P8060121.JPG

 

さて出発。

 

 

 

 

 

 

楢下宿からR133へと抜ける柏木峠

最近は七ヶ宿経て宮城へ抜ける時はこの道を好んで通ります。

 P8060122.JPG

風景も良いし、交通量も比較的少なく快適に走れます。

 

 

 

 

 

 

R113から七ヶ宿方面へ向かい

そこから不忘山麓にある長老湖方面へ向かいます。

P8060127.JPG

 やまびこ吊り橋の駐車場へ到着

 標高も高い場所ですが、30度を超す気温ですから空冷エンジンには優しい木陰に停車。

けど、歳を重ねると寒さも厳しいですが、暑さにも厳しい年頃になってしまったわね(笑)。

 

 

 

東北一の大きさをもつ「やまびこ吊り橋」

P8060134.JPG

何年前だっけかな?マスツー皆でやってきたの。

楽しい思い出が浮かんできますよ。

 

 

 

暑い時は肝を冷やすのが一番さ。

  P8060143.JPG

 シースルーの吊り橋はスリル満点だ。

 

 

 

 

丁度吊り橋の中間地点からは、不忘山をバックに涼しい風景が見渡せます。

P8060137.JPG

 

P8060138.JPG

 

P8060140.JPG

涼だね、涼。

見て涼しくなるって、子供の頃は思いもしなかったけど、こうやって眺めてみる涼しくなるもんだね。

 

 

 

この吊り橋から長老湖へ抜ける道があるんですが、

一丁行ってみますか。

P8060151.JPG

 結構な坂道だね。。。

 

 

 

 

 

 

 

10分後・・・

 P8060154.JPG

この坂道を400m!!

無理無理。

撤収撤収。

 

 

 

[いいわけ]

本来の目的は見て涼しくなる事なんで、山登りに来た訳じゃないんだもの。

この季節にライダーの格好で険しい山道を登るなんて無謀だわ。脱水したらどうするの?

これは挫折では無くてよ!・・そう、英断よ英断!!

[いいわけ おわり]

 

 

 

 

そんな事考えながら、道の途中に小川が流れているのを見つけました。

P8060163.JPG

こういう清らかな涼しさを求めに来たんだよ~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

吊り橋に戻って記念撮影開始

 P8060147.JPG

体力を温存しておいて良かったわ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてバイクで移動して

去年できた不忘平和記念公園へ目指していきます。

細かい場所はわからないのだが、例の如く適当に走っていると、

着いちゃった。

 P8060173.JPG

 

太平洋戦争中の1945年3月10日

アメリカ軍のB29爆撃機3機が不忘山に墜落し、乗組員34人の慰霊ともに平和を祈念とする公園が整備されました。

 

P8060174.JPG

 

P8060175.JPG

 

P8060176.JPG

 

P8060178.JPG

 

P8060177.JPG

 

P8060180.JPG

 

以前は別の場所にあったすごく小さな公園 に古い碑が残ってましたが、閑散としてまして

こうやって新しくした事を期に、平和を継承していきたいものですね。

 

 

 

34名の乗組員全員の名前が刻み込まれたプレートの脇に

サクラを植樹しておりましたよ。

P8060182.JPG

まだ若い20代のクルーたちだったんですね。

 

戦争時の事故ってどちらの国でも埋もれてしまいがちでしょうから、

こうやって平和に繋がる場所として存続していくのであれば、きっと御霊たちも喜んでいることでしょう。

P8060205.JPG 

 どうぞ安らかなお眠りを申し上げます。

 

 

 

丁度社用車で来られた営業マンのおじさんと平和について話込んでしまいました。

P8060187.JPG

おじさんもこの事故に関しては熟知しておりましたので、結構有意義な時間を共有できました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、この平和記念公園にはこんな景観が楽しめます。

P8060170.JPG

 先ほど訪れるのを挫折 英断した長老湖が見えます。

 

 

上から拝める長老湖は格別 なんか負け惜しみっぽいぞ

P8060171.JPG

 

 P8060189.JPG

 不忘山麓の美しい景観も堪能できる不忘平和記念公園

今度は家族で着てみようと思います。

 

 

 

 

 さてさて、

ワタクシお買い物をすべく

宮城県名取市の2りんかんへと出向きました。

 

 P8060217.JPG


 

購入したのはスポスタのエンジンオイル3本

P8060218.JPG

持って帰って、オイル交換作業といたします。

 

 

自宅に帰って早速交換

P8060219.JPG

 

ハーレー純正オイルは値段が高いので自分で交換する際はRevtechをチョイスします。

P8060221.JPG

 純正と比べて3分の1ぐらいコストですし、今まで全く支障も無く快適に走ってくれます。

 

これで真夏のツーリングの下準備が整いました。

 

でわでわ

 

 

 

 


風が強い日には気をつけろ! [photolog]

ンー、マイリマシタ。

 

ご近所で遊んでくれるライダーにはお話ししておりましたが、

不覚にも、ライド中に突風に煽られて頭部を持っていかれてしまい、転倒は免れたものの

首の部分を損傷、つまり頸椎ねんざ、つまりのつまりいわゆる「ムチウチ」になってしまいましたよ。

発生から3日後ぐらいに右手にしびれを感じて、ライドはおろか、PC作業もままならず、更新を自粛しておりました。

幸いなことに、大事には至らずに、治療を施して一か月、手のしびれもようやく落ち着いてきましたので

その日の記事でも書いちゃいましょうか。

 

 

 

5/5

GWは質のいい仕事をしておりましたので(笑)、

 中々ライドできず、ようやくこの日乗れました。

 

 

 

ちょうど、お昼に「シャキシャキ」で「アツアツ」で、「ハフハフ」して食べる料理が食べたくなったので

  IMG_4827.JPG

仙台南部道路~仙台東部道路~三陸自動車道を経て宮城県石巻市を目指します。

 

 

 

石巻港ICで降りて数分

三浦屋です。

IMG_4832.JPG

 11時に到着

まだお昼前なので空いております。

 

 

 

はい、 「シャキシャキ」で「アツアツ」で、「ハフハフ」して食べる料理です。

IMG_4829.JPG

 石巻やきそば

一番小さいやつを頼んだのだが、これで十分のボリュームです。

 初めて食べた時、茶色い麺の硬さともやしのシャキシャキ感が絶妙で

ここへきたら、これしか注文できなくなってしまいました。(ランチセットもあるけどね)

 

 

食べ終えたところで、やはり牡鹿半島コースをグルッと周りましょう。

IMG_4835.JPG

ここ数年、石巻焼きそばと牡鹿半島はセットになっております。

 

 

 

 

 

風が強くて吹き飛ばされそうだけど晴天にも恵まれて、やはりライダーは多いですね。

クネクネ道を堪能して、最先端の駐車場で一休み

P5080500.JPG

 

 

 

 さすがはコバルトラインと言われるだけあって、一面青の世界。

  P5080495.JPG

 

 

海の向こうにある島が金華山

P5080503.JPG

 船で渡ってここを三年続けてお参りすると金運アップしますよ~。

もちらんワタクシも既にお参り済みです('◇')ゞ。

 

 

 

牡鹿半島を楽しんで、三陸道を通って仙台泉のナップスによろうとした時でした。

IMG_4842.JPG

 風が強かったのですが、さらにそこから海からの横風が突風として顔面を直撃

 

 

 

 

 

IMG_4841.JPG

一瞬の出来ごとで何が何だかわからず、

アゴ紐はやってますがそれでもヘルメットが脱がされそうになってしまい、

必死で左手で押さえつけて何とか脱出できたけど、

 

あれ!?シールドが無くなっている。。。

 IMG_4850.JPG

 止まって確認して、こうなってました。

 けど、後続の車はなかったようなので人様に迷惑かからなかったのが幸いです。

 

 

 

 

三陸自動車道は危険と判断して鳴瀬ICでおり

下道を走ってきましたが、ナップスまで行く間、コンタクトレンズ装着でドライアイになったらと

まずいので近くにあったホームセンター「コメリ」で農作業用のアイプロテクションを購入。

この時、地方に点在している「コメリ」があった事に感謝の気持ちでいっぱいでしたよ。

ありがとう「コメリ」。。

 

 コメリで購入したアイプロテクションのおかげで、無事にナップス到着。

 IMG_4860.JPG

 本来購入したかったブツは後回しにして

 

シールド購入

IMG_4859.JPG

けど、農作業用でも十分役に立つことが判明しましたよ。

 

 

ナップスで物色して、いつのまにか時間が過ぎてしまいました。

このまま山形へ大人しく戻って来たけど 、日も暮れ始めたのをいいことに

突風の出来事も忘れてマジックアワーの時間だとウキウキモードになってきました。

(この3日後に首と右手の痺れがくるんだけどね。。)

IMG_4863.JPG

 

 

何時もの夕暮れショーを見せてくれる西蔵王高原へ

IMG_4866.JPG

 さぁ、マジックアワーの時間ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

間に合った。

P5080509.JPG

 

 

バイクに乗らずに過ごしたGWの最後に見せて頂きました。

P5080528.JPG

 突風で危険な目にあったけど、事故にもならなかったのが幸いですし、このファンタスティックな夕日が

慰めになりましたよ。

そういやムチウチって初めて経験したけど、本当に数日後に症状がでるんだね。

追突事故でよく聞くけど、風に煽られてなったって話は自分以外に聞いたことないね(;'∀')。。。

 

医者に通って、ムチウチの他に姿勢も悪いって診断されちゃったので

最近は背筋ピーンとして過ごしております(笑)。

治療とリハビリのおかげで、やっとライド出来るぐらいに回復してきました。

 

 皆さまも突風には十分気をつけてライドを楽しんで下さい。

P5080533.JPG

でわでわ。。