So-net無料ブログ作成

朝GO!! 松島の給水塔 [touring]

9/10 


本日は朝GO!!のお誘いの日


朝5時前に出発


P9100648.JPG


向かうは宮城県名取市のいつもの集合場所:極楽湯でございます。









コンビニで朝食を済ませてから、時間丁度の6時半に到着です。


P9100651_edited.jpg


異常に懐かしいね。山形引っ越して以来、ここ集合したの初だわ。








最近お会いした、hoshizouさんや赤14さん、それにいつ以来だ~のyasuzouさんは久しぶり!

P9100650.JPG


話はできなかったけどKLEさんがお見送り(おこりんぼって言うだよな。)








今日は、牡鹿半島でのマスツーでございます。春先にソロで行った以来だな。










そして、2度目の集合場所の利府街道沿いのコンビニに到着


P9100656.JPG


あら~これまた久しぶりのマコちゃん♂(オス)だ~!!







何とも懐かしいですね~っとご挨拶


ん!?ところでXRが無いぞ(ご子息のゼファーXも無し)


このピカピカなクルーザーですかい??




P9100655.JPG


おおーマコちゃん♂、XRから乗り換えましたぞー


'85のVirago750ってすごいレアバイクじゃありませんか。







しかも、この輝き。

どうみたって30年以上前の輝きじゃありませんぞ。


P9100652_800.JPG


当時にタイムスリップしたみたい(当時私は中学生ですが・・)


よくまぁこれほどのバイクが現存していたとは驚きです。



以前マコちゃん♂、クルーザータイプに興味があるって聞いてたから、念願かなってのオーナーになりましたね。


オメデトウ!!




けど、マコちゃん♂は別のツーリングチームと蔵王へ行くようなのでここでお別れです。


今度会う時は今日以上にピカピカに磨いてね^^













っと言う事で、4台で出発です。






















無料区間の三陸道鳴瀬ICから石巻へ


牡鹿半島に入る直前にトイレ休憩


P9100658.JPG





P9100659.JPG


さぁって出発だ!












牡鹿半島に入ると、やっぱり先頭走っているhoshizouさんは消えてしまいます。








ZZR1400からVMAXに変わっても、走りは変わっていないようだな。












我々3台は安全運転で走りますよ~
















途中のコンビニでhoshizouさんを捕獲して


牡鹿半島の最先端に位置する大型駐車場に到着


P9100660_800_edited.jpg



今日もコバルトラインはブルーですよ。







ひと休みに入ります。


P9100668_edited.jpg





するとチームRANZAN


おもむろにお湯を沸かして、コーヒータイムを始めます。


P9100672.JPG



言ってくれれば、ワタシも持ってきたのにー





そんなワタシにhoshizouからコーヒーを頂きましたよ。

P9100674.JPG


114って昔、世良公則がCMしていたような記憶があるな。。




熱々のホットコーヒーのデッキ上がり

P9100675.JPG


直後、yasuzouさんのコーヒー内にギンバエが直撃!!


熱中症度だから大丈夫だという男気で、ギンバエ取ってそのまま頂いております。










ワタシのソバではテントウムシ

P9100685.JPG




P9100686_800.JPG


自然豊かな牡鹿半島です。






P9100690.JPG






P9100671_800.JPG


秋の漂いが濃くなっていく9月










最近のチームRANZANの流行り!?


なのか、木のポーズっていうのを自撮りマス。



21463401_1258972917582029_6718553681144735528_n.jpg







21462918_860507380765279_694856797180550277_n.jpg



バランス感覚を養う訓練だね。
















この先でbellさんがお待ちかねという事で、赤さんと二人で襲撃へ



P9100699.JPG


またまたお久しぶりですのbellさん。


6月のひめさゆりでちょっとお会いした以来だ。


聞けば今月末に北海道ツーのご予定


寒さ対策ばっちりで楽しんでねー













今度は4台でコバルトラインを抜けて、仙台方面へ向かいます。


P9100706_800_edited.jpg









IMGP0467_edited.jpg








向かった先は、


たぶんねー宮城にすんでいる人、結構な確率で謎の塔だと思っているに違いない、


ワタシの中ではデスラー塔っと呼んでおります、松島の給水塔。


P9100711.JPG


今は現役を引退しているようだね。




P9100714.JPG


錆で肝心の文字が読めてません。。








けど、こんなに近くまで寄ったのは今回初です。


P9100716_800_edited.jpg


錆びた雰囲気がたまりません。







一応自撮っておこう。

P9100736_edited.jpg


手のひらに乗せる給水塔だ。









はい、ここでも木のポーズ!!



21430395_1259020027577318_8458534644603329489_n.jpg





いや、給水塔のポーズでもいいはずだ!





21432937_1259016047577716_6112225564623542226_n.jpg


それにしても、皆、サングラスで悪そうだ(笑)






















次は、ランチへ向かいます。


IMGP0474.JPG









最後もまた、お久しぶりでの渡辺

P9100751.JPG








1時間は待つのを覚悟しなくちゃいけないほど、有名店となりましたよ。


P9100750.JPG



でもさ、来年から土日休みになるっていうのは納得できてないワタシですよ。



これじゃ、平日休みじゃなければイケねーよ。







もしかしたら、これが最後の渡辺


大盛り、かつ濃い目。


P9100752_800_edited.jpg


丼の中でも攻防戦ともいえるアクの強さ。



ご馳走様でした。




渡辺に次ぐ、土日食べられる第二の渡辺を物色しなくちゃ!!












さて、ここで皆さん解散です。



お疲れ様でした~














R4を下り、


ワタクシとhoshizouさん、yasuzouさんで南仙台方面のコンビニで休憩



P9100754.JPG


山形にもミニストップできねーかな~


たまーにハロハロ食いたくなる。









午後になると暑さもピークに。

P9100753.JPG


なので全員、ドロリッチ



ドロリッチ美味い!!

















ここでhoshizouさん、yasuzouさんとお別れし


その後、馴染みの床屋で散髪しちゃって


夕方5時には帰宅です。





2月以来の朝GO!!


前回は車で参加でしたが、やっぱりバイクがいいね。


P9100682_800_edited.jpg



hoshizouさん、yasuzouさん、赤14さん、bellさん



また走りましょう!!










でわでわ



----------------------

走行距離:350.7km


----------------------





nice!(19)  コメント(12) 
共通テーマ:バイク

道南ツーリング2017 その3 [touring]

前回までの工程








道南ツー最終日の朝


P9030308.JPG

朝露が降りた。




本日も快晴となってますよ。

P9030310.JPG


軽く朝食を澄まして、テントをたたみながら身支度を終えて、遅めの8時に出発。





羊蹄山をバックに記念撮影。

P9030317.JPG


テッペンは相変わらず雲に覆われておりますよ。









キャンプ場の出入り口にひまわりが咲いておりました。

P9030332_800.JPG




お見事です。まだ夏は終わってないのです。




P9030327.JPG






P9030335_800.JPG



ではあらためて出発です。







本日は17時まで苫小牧フェリー乗り場に到着する予定としてその間は道南をぶらっと走る事としました。

IMGP0383.JPG



道道97号線


羊蹄山をグルッとまわるルートです。


IMGP0391.JPG


でっかい道を走ると、やっぱり北海道を走っているという実感が湧くね。










道道66号線からニセコ方面へ向かってぐるりと周った後、再び66号線を戻って真狩村へ到着


IMGP0393.JPG


羊蹄山を最後の拝んでおきましょう。



P9030364_edited.jpg




道道66号線はけっこう気持ちいい道でした。


当然ツーライダーも多く、反対車線から30台以上の団体様と遭遇してしまったので、


いつまでも手を振り続けて、腕が疲れてしまったというのはココだけの話(笑)。


歳だな。。










R230を南へ進むと洞爺湖の看板を発見。


道なりに進むと湖が見えました。


IMGP0399.JPG


たぶん洞爺湖だと思う。














洞爺湖のはず。


P9030371.JPG


島があるのか。
















そう、洞爺湖だったよ。

P9030384_800.JPG


青いね。







レイクサイドをクルージング

IMGP0401.JPG










そして、南側に位置する噴火記念公園に到着

P9030399.JPG


ちょっとひと休みしましょう。





洞爺湖の真ん中に中島という島があって、遊覧船で行く事が出来るようです。


P9030396.JPG








こんなモニュメントを発見。


P9030402.JPG

顔でかいって言ったら作者に怒られそうだな。







副長も興味深々

P9030405.JPG










じゃーこれで撮ってもらうよ。

P9030409.JPG


顔でかいね(笑)。。









P9030422.JPG


噴火記念公園っという事は、この辺は噴火した山があるってことなんですね。



有珠山って聞いたことありましたが、洞爺湖の近くだったと初めて知りました。











ここから直ぐ近く。

有珠山はロープウェイで行くみたいだけど、すぐそばにも昭和新山がございました。

P9030458.JPG


バイクも有料駐車場代(200円)を払ってしまった観光地の昭和新山です。


小学校の時に社会科で習った記憶がありますよ。


昔は畑だったところが昭和初期に土地が盛り上がって火山なったって聞いたね。




P9030443_800.JPG


色合いが火山だね。







外国人の観光客が沢山おりますので、自撮りはさっさと済ませましょう。


P9030436.JPG






お昼も近いのでここで食べる事として、


レストランやらCafeやら、結構食べるところがあるから


目移りしちゃいましたが、北海道の最後の食事は、





やっぱラーメンだな。

P9030455.JPG

ラーメン火山の札幌味噌ラーメン。


玉子の表面が火山の地質に似ている様、一旦揚げているようだ。













お土産なぞを物色したあと、苫小牧に向けて出発です。

IMGP0407.JPG


この空いている道がthe北海道だ。











この時期になるとホクレンフラッグはどこも売り切れ状態

IMGP0405.JPG

まぁしょうがないね。


前回8月の時も半分ぐらいは品切れ状態だったから、全部コンプリートするなら7月だろうね。













IMGP0408_800.JPG














旅の終わりが近づいてくる切なさ(笑)。



P9030462.JPG






この道を走り抜けるとフェリーの待つ苫小牧。


IMGP0422_800.JPG


あっ、でも台風で欠航にならなくて良かったよ。






































苫小牧市内に到着。



では、フェリーに乗る。。っとその前に最後のデザートを頂かなければ。。



P9030464.JPG

苫小牧市内の海沿いの住宅街。


地元の方に聞きながらたどり着いたぞ。









P9030529.JPG



では歩いて行ってみましょう。










水先案内人を発見。


P9030465.JPG



ではなく、散歩の途中のようでした。


P9030477.JPG










ここにあるのは苫小牧にある元町トーチカ。


P9030535_800.JPG


本物のトーチカに会えてワタクシ感動しております。










以前は16基ほどあったらしいけど、現在はここ1基のみ残っているトーチカ。


P9030487.JPG


不測の事態に備えて戦争時はここから上陸してくる敵を食い止める役割で建造したのだろう。



中は塞がっているようで確認できませんでしたが、感動しております。










トーチカって言葉すら今日初めて知った副長は何がいいのかわからない?っとおっしゃっております。

P9030492_edited.jpg



終始平常心の副長を横目に歴史に対する遺産を間近で見られて良かった良かった。














以上、道南ツーの最後の工程、これにて終了。


P9030501_800_edited.jpg



フェリーの時間に間に合うため先を急ぎましょう。





















ってすぐ近くだったけどね。




P9030540.JPG







乗船手続きを行って、最後のお土産をあさって乗り込みましたよ。



おフロに入って、ワタシは前回もそうだったけど沈む夕焼け空を眺めております。


P9030543.JPG






P9030547.JPG






P9030610.JPG







P9030555.JPG






山の影が光って見えたかと思ったら


段々と山が燃える様な風景が拝めました。



ってスゲーなこの景色。






P9030568_800.JPG









さらに日が暮れると


P9030586.JPG


オオ。。なぜこんないいタイミングで副長はおフロにまだ入っているのか。。




まぁ、後で写真見せればいいか。





P9030588.JPG






P9030608_800.JPG







すっかり日が暮れた頃、お風呂から上がった副長とラウンジで反省会というなのお疲れ様会を行う。


しかも、隣でくつろいでいたBMW乗りのYさんと意気投合しちゃってすっかり楽しい旅の思い出となりました。


川崎出身のYさん、この度は二人の東北酔っ払いライダーと楽しい時間を共有してもらってありがとうございました。






P9030613.JPG


仙台港へは10時到着、その後山形には12時過ぎに無事帰宅となりました。
































































真狩村で見つけた名もなき気持ちいい道でのスナップショット。


P9030361_edited.jpg







ANIKI、副長の2017年の夏休み


P9030345_800.JPG




おしまい。







----------------------

全走行距離:1078Km


平均燃費:25.8Km/L

----------------------





nice!(24)  コメント(16) 
共通テーマ:バイク

道南ツーリング2017 その2 [touring]

北海道ツーリング2日目。


午前5時に起床し、6時に函館クロスロードを出発です。


IMGP0280.JPG



前日の予報では雨模様だったけど、なんか台風15号が徐々に東側へ移動したみたいで


北海道直撃はなくなったようだ。


これは我々ついているな^^









函館クロスロードのオーナーさんも朝早くから見送ってくれまして、あらためて北海道ツーリング開始です。

P9020105.JPG


本州と気温差はさほどないようだけど、やっぱり湿気が少ないのでメシュジャケじゃなくて良かったよ。










最初の目的地は、函館市内を通り抜けて汐首岬方面へ向かいます。


函館市内は路面電車が走っているので、あまりお目にかからない路面電車用の信号機が沢山あって


一周戸惑いましたが、朝早いせいか電車は見当たらずに通り過ぎてしまいましたよ。


IMGP0288.JPG


津軽海峡を右手に見ながらR278を走って行きます。





















そして、約40分ほどで到着。


P9020129_800_edited.jpg


近代遺産を補給。






旧戸井線アーチ橋

P9020106.JPG


昭和12年に着工し昭和18年に中断してしまった、未完成の戸井線。


五稜郭から東側ルートで線路を引く計画だったけど、戦争が悪化して中断となり戦後も再生叶わず、現存のままとなっております。


他にも橋脚や線路跡なども左手に見ながら走ってきましたが、ここのアーチ橋が一番象徴的でしょう。



P9020108.JPG

結構な高さがあり、見ごたえ十分です。







因みにANIKIの嗜好品でございまして、かなり感動しておりますが、

副長は至って冷静でございます。

P9020121.JPG


それでも、付き合って頂けております。











シェンロンした後は、R278を戻って再び函館市内へ


っとそこに、

P9020134.JPG


函館市電を偶然に発見!!








ちょっとだけでしたが、停車して写真に納めました。

P9020144.JPG

湯の川停留所といって終点のようです。


できれば乗ってみたいのだけど、それじゃ趣旨がちがってきますのでまた今度(笑)。



ではツーリングを楽しみます。















函館市内から函館新道を通り抜けて、大沼公園を目指して進みます。

IMGP0301.JPG


本日のメインは積丹半島の神威岬ですので北上致します。







公園!?にしてはでかいでかい。

IMGP0302.JPG


沼じゃねーレベルだぞ、これは湖だね。













大沼公園駅前でトイレ休憩。

P9020147.JPG






やっぱり9月初めにしちゃ寒いね。


P9020149.JPG


お店もまだ開店前の朝8時半前。


なので見る個所も無いので、先に進みましょう。













大沼公園ICから道央自動車道にのり、一気にワープ!!


IMGP0304.JPG




土曜日ですが、空いております。



IMGP0305.JPG



長万部ICで降りまして、


R5を通り抜けると、




IMGP0312.JPG


日差しが出てきましたよ。











道9号を抜けて、日本海側のR229にでると



IMGP0338_800.JPG


青空発見。








意味なくガッツポーズするほどのテンションアップです。


IMGP0339.JPG


晴れていがったな~













海沿いの道の駅「シェルプラザ・港」で休憩。

P9020160.JPG



P9020159.JPG


ちょっとした感想なんだけど、北海道の道の駅って本州のそれと比べると意外と質素な感じです。


レストランなんかも無く、あるのはソフトクリームくらいかな。



お昼を済まそうと、他2件ほど道の駅に寄ったけど、やはり同じ。








神威岬まだあとちょっとのところにある


道の駅「オスコイ!かもえない」どういう意味だ?


P9020172_800_edited.jpg





P9020176.JPG


やっぱりここも食堂無かったので、もうそのまま神威岬まで行きましょうか。












R229から左手の道を進むと、神威岬の駐車場とレストハウスを発見。

P9020186.JPG



ここでランチをとります。






いつも海沿いを走ると、頭に描くのが魚介たっぷり海鮮丼系





今回は岬丼という海鮮丼をチョイスしました。

P9020180.JPG



注文して3分くらいで到着。


時間に限りがあるツーリングではこの速さは味方になる。


たとえ、冷凍物のイカが凍っていても、ワタシは差し支えないと思います。


そう、イカがシャリシャリっと音立てていてもです。イクラ、ホタテはうま!



P9020182_800_edited.jpg


前日の良ちゃんが出した美味のイカがそうさせるのだろう。。。



けど、味はもちろん合格っす。
















では、腹ごしらえも済んだことだし、食後の運動しましょう。


P9020189.JPG


副長が指している個所に歩いて行きます。

およそ30分間のウォーキング開始です。




風が気持ちよく爽快な神威岬。


P9020188_800_edited.jpg


行きましょう。






出だしはアスファルトですし、快調そのもの。


P9020195.JPG




入口付近に到着。

P9020199.JPG




上の看板には女人禁制の文字が。

P9020201.JPG


副長にひげを付けてもらって、ダンスしながら行ってもらおうかとも考えたけど、


今は女性も通行可能ですぜ。






神威岬って尾根を通って端までいくんですね。


P9020209.JPG





けど昔は違ったらしく、

P9020215.JPG

海岸付近にトンネルがありまして、





ズームすると

P9020214.JPG


大正3年に着工した手掘りのトンネル「念仏トンネル」というんですって。


事故が起きたのをきっかけに念仏を唱えながら掘って、食い違った両側が貫通できたって言われています。


昔の人はココを通ってたんですね。









こうして風景を楽しみながら散策しておりましても、


日頃の運動不足がたたって、息が上がっておりましたよ。


P9020217.JPG



はい、注意します。






このように細い道でアップダウンの高低差が激しい遊歩道です。



P9020216.JPG





無言で黙々と歩いてくると、ようやく神威岬灯台が見えて来たよ。




P9020224.JPG





P9020227.JPG






灯台を過ぎると、ようやく絶景ポイントが現れてきました。


休みの日なので、大陸から来られた観光客が沢山おりますよ。


P9020226.JPG


結構きつかったけど、ワタシと副長、青森の仏ヶ浦よりは楽勝だったな、と同じ感想だった(笑)。


































そんでもって、最先端。





これが、本当の積丹ブルーだ。


P9020231_800_edited.jpg


うっひょー!!


ブルブルするぜ。


気のせいかもしれないけど、水平線が若干丸みを帯びているように見えましたよ。





















そして


横を眺めると、


これまたエメラルドグリーンの海


P9020234_800_edited.jpg


うっひょー!!


エメエメするぜ!!























パワーモード全開で撮った記念写真もあったけど、最先端が見える個所は人だかりでしたので


大人しめの写真で記念撮影。


P9020248.JPG


はい、あれが神威岩っすよ。















高さは41m
P9020230_800_edited.jpg
歩いてこなければ、堪能できない景色。
見ごたえのある景色って、基本歩いて行かなくちゃ見れないんだなってツーリングを重ねてあらためて思いました。














じっくり景色を眺めましたら、帰り足としましょう。


P9020258.JPG


ススキが秋の訪れを感じさせます。























あ、忘れてた。



明治23年8月25日に初点灯した、神威岬灯台に向かって

P9020251_800_edited.jpg


敬礼!!




言葉の通じない観光客の方が往来してましたので、ずっと決まるまでシェンロンポーズして腰が痛くなる(笑)。。




















息が上がるぜ。。。


P9020264.JPG


春先に山登りなぞ始めたけど、まだまだ体力が足りぬな。。













駐車場に付いて、再び午後のツーリング開始です。














R229を余市方面へ向かい、


古平町から余市町に抜ける手前のトンネルで停止。




P9020267.JPG




ルートを考慮した際に、トンネル名を確認したら、フッとテレビニュースの映像を思い出したので、


せっかく通る場所ですし、風化させない意味を込めて手をあわせてきました。




P9020271.JPG



1996年2月10日にトンネル内で崩落事故が発生し、バスと乗用車の合わせて20名の犠牲者となった豊浜トンネル事故


の現場です。



P9020270.JPG


痛ましい事故ですし、ワタシも20代だったので鮮明に覚えておりました。



日頃トンネルを使用するドライバー、ライダーも当事者になる事も十分考えられるので、



このような事故は2度と繰り返してほしくないものです。




慰霊碑もございましたので、しっかり手をあわせてきました。




ご冥福をお祈りいたします。










IMGP0355.JPG







余市町を通り過ぎて、同じR229でも「雷電国道」とよばれる個所に差し掛かった時、



ワタシの前の前に白い軽自動車、ワタシの前には普通自動車が走っており、白い軽自動車がトロトロ運転してたので



ちょうど登坂車線が現れた時に前の普通自動車が追い越しをかけました。



ワタシも後を追って追い越した直後、



遥か後方から赤ランプの覆面が・・・



ワタシも普通自動車も速度超過するほどのスピードを出しておらず、緊急車両かと思い道を譲ったら、拡声器で



「車間距離を十分あけるように!!」


って、いやいや十分あいているって。。でもまぁうなづきましたけど、



けどその覆面が今度は、今言った事も忘れたかのように、前を走ってた普通自動車に車間距離なんざねーぞと言わんばかりに


ピッタリと煽る様に走行。


オイオイって突っ込み欲しいのかと思いましたけど、北海道の警察はこんな感じて取り締まっているのかな??



インカムで副長は「言っている事とやっている事、違うだろ!!」っと。。こちらも赤ランプが点灯していたようです。






ちなみに、女神のタンデムステップに後方へむけてウェアラブルカメラを録画してましたので、こんなキャプチャー取れましたぞ。



覆面だぜ.jpg


紺のレガシーB4には気を付けようね。


















R229からR5へと向かい


海の町から山間の里へ


IMGP0359_800.JPG



具知安町から京極町へ抜ける道478を東へ向けて走りましょう。




IMGP0362.JPG






そうすると、右手に羊蹄山を眺めながら真っ直ぐな道をひたすら走れます。







IMGP0366.JPG


別名:蝦夷富士





ちょっと雲があって隠れているかな。










いつも思うけど、北海道を走るとマップの縮尺が本州と違って目測を誤ります。


その時は、目的地はマストではなく、走る事がマストと考えてフレキシブルな対応をとるように心がけております。


IMGP0368.JPG



なので、今回は

マップを見ながら、日も暮れてきたので早めにこの辺のキャンプ場を物色するようにします。









京極町にある京極キャンプ場。


P9020288.JPG


管理人に聞いたらひとはり500円だって。


速攻決まりました。






おまけに京極温泉やコンビニも近いです。


P9020289.JPG


歩いて3分ぐらいだね。







1日の疲れをいやすように温泉に入ってきました。


安いし露天風呂もあっていいお湯でしたよ。






コンビニでおつまみとお酒を調達して酒盛り開始。


P9020303.JPG


今宵はこんな感じで初めてみました。







副長はなぜか麻婆豆腐が食べたいと思ったらしく、持ってきたキャンプ鍋で即席でつくっておりましたよ。

P9020307.JPG


手際がいい。さすがは主婦だな。。。
















羊蹄山をバックにキャンプを楽しむ。


P9020295_800_edited.jpg


キャンプライダーの特権でしょう。




これで二日目の工程終了です。























そうそう、フェリーの欠航がどうなったか忘れてました。































IMG_2445.PNG


苫小牧発、仙台行き きそは通常運行。



普段の行いが良いのだろうね(笑)





でわでわ



-----------------------------
走行距離:326.1km
平均燃費:26.6km/L
-----------------------------




nice!(25)  コメント(16) 
共通テーマ:バイク

道南ツーリング2017 その1 [touring]


あれから4年。


IMG_0473.JPG


初めての北海道ツーリング。

懐かしいです。

どの写真も見ても楽しい思い出が蘇ってきます。














そして、


今年、再上陸を果たすべく、北海道へ行ってまいりました。


IMGP0272.JPG


地図は4年前のままだけどね。










9/1-9/4の4日間ですが、北海道の道南地方を中心に計画をたてておりました。

前回は初の北海道ツーということもあり、あれこれと詰め込んだ反省をもとに、今回はじっくりと走ってみようと思います。

ワタシと副長の休みのスケジュールをあわせて、家族の調整も行い、後は天気を祈るのみ。


ただ、当日、台風15号が北上するとのアナウンスがあり、暴風雨の中はさけたかったのですが、

進み具合が遅かったようで、出発時点から晴れの好天気となりました。




しかし、出発前に軽くバイクのチェックをすると、FORZAのハンドルロックが解除できないアクシデントが発生。

スマートカードキーシステムを近づけても全く反応せず。

確か、以前にこんなことがあって、確かキーの電池を交換すれば治ったはず。

すぐさま近所の24時間営業のスーパーに出向き電池(CR2032)を購入。

交換したらすぐ解除できました。。

焦ったぜ(+_+)・・・





そんなアクシデントがあって、定刻から15分遅れての6時15分出発


IMGP0245.JPG


しかし台風の影響からか雲が筋状になっております。








今回のルート


1日目:東北道を青森まで自走し、津軽海峡フェリーで函館に向かい、そこで1泊。

2日日:積丹半島を目指して走り、その後適当なキャンプ場で1泊。

3日目:19時の苫小牧発、仙台行きフェリーまでは体力と天候を見計らってフリープラン

4日目:仙台着の山形へ帰還


予定としてはこうなるね。











8時前沢SAに到着


P9010012_800.JPG


平日だし、お盆も過ぎているのでライダーは殆どおりませんでした。






SAでの朝食


P9010005.JPG


まだ暑いとはいえ、真夏の暑さは和らいでおり、早朝はちょっと寒く感じる季節です。

ちゃんと朝ご飯は食べないと体が冷え切ってしまうからね。


因みに、北海道は20度前半の気温予報でしたので、夏用のギアは着用せず、秋口でも羽織る2シーズン用ジャケットとパンツ

をチョイスしておりますよ。








宮城県まではこんな筋っている雲行きでしたが、


IMGP0246.JPG





岩手に入ると、まず雨は大丈夫だろうと思われる青空になりました。

P9010014.JPG


岩手山SA

東北道北限の給油所ですので、タンクが小っちゃい女神様には必ずガソリンを入れておきます。







青森に入ると快晴だよ。

IMGP0263.JPG


日頃の行いの成果だろうな^^。










ひたすら北上し、11時50分

津軽SAへ到着

P9010017.JPG






この天気、もうここが終着点でも良くね!?っと思えるくらい良い天気です。

岩木山はちょっと雲隠れですが。。

P9010019_800.JPG


明日の北海道は曇りのち雨。

もしかしたらこの天気は見納めだろうと思いまして、






記念撮影しております。

P9010023.JPG


副長のスマイルTシャツ。

娘とお揃いだそうです。









お昼頃に青森ICを抜けて、R7をフェリー乗り場まで走らせます。

ここでランチタイム。


今回特にグルメのリサーチはしておりませんので、適当な場所を見つけて済ませます。

P9010031.JPG



たか久というお店。

P9010029.JPG


のぼり旗に蕎麦という文字につられました。





副長は天ぷらザル、ワタシはランチ定食

P9010028.JPG


お安い690円のランチですが、青森産のお米「青天の霹靂」でございましたよ。

初めて食しましたが、東北のお米はどこも美味いです。








お腹もいっぱいになった所で再びフェリー乗り場へ向けて走らせます。

途中、サイン会なども実施しておりまして、辺りは賑やかになってましたよ(笑)




10分もたったところで到着です。

事前にネット予約しており、スマートチェックインでQRコードを機械にかざして乗船手続きは終了。

こりゃメッチャ簡単だね。





先導されるまま、フェリーの前へ

今回乗船するブルーマーメイド号です。


P9010034.JPG


ゆっくり写真でも撮ろうと思ったら、バイクは最初に乗船するようで入ってという合図が。。





我々の他に1台バイクがおり、3台でフェリーに乗り込みます。


IMGP0267.JPG


やっぱりフェリーになるとワクワクするな。








海の向こうには津軽半島が見えるね。

あのツーは3年前か~。こっちも懐かしいぜ。。


P9010039.JPG








午後2時20分に函館に向けて出港。

P9010048_800.JPG


本州よ、さらば!!







そしてはワタクシ夫婦は客室でお休みします。。

P9010054.JPG


途中で入って来たおっちゃん二人組がテレビをつけたまま眠っちまいまして、副長は不甲斐ない行為に呆れ気味でテレビをオフに。

見ないんだったら消そうぜ。もちろん日頃うちの子たちにも言い聞かせております。















仮眠。。zzz













17時に起きてみると、

フェリーから函館山が見えますよ

P9010064.JPG


以前家族旅行でも行きましたよ。








港に18時に到着。

しかしバイクは一番最後に降りるようで、夕方をになった頃にようやく再上陸しました。













けどね、

いい夕焼け空がANIKI夫婦を出迎えてくれましたよ。

P9010066_800.JPG


北海道の夕焼け空はとことん綺麗だぜ。







再上陸の記念に撮影。


P9010072_800.JPG


燃えているような夕焼け空に、我々夫婦はしばし鑑賞しておりました。























さて、今夜のお宿はゲストハウス「函館クロスロード」

IMGP0279.JPG


フェリー乗り場から直ぐの場所にございます。










オーナーさんから軽く説明を受けてから、

お部屋を案内されましたよ。

P9010074.JPG

2Fの部屋で7.5畳ぐらいだったかな。


なかなか良い部屋で我々気に入ってしまいました。







夕食についてオーナーさんに聞いて、居酒屋を紹介してもらったけど、行ってみたら臨時休業。

仕方なく、他のお店を紹介してもらったら、すぐ近くの食堂を教えてもらいました。

P9010084.JPG


「良ちゃん」っというお店です。












とりあえず。

これでしょ。

P9010085.JPG

ビールには目が無い二人でございます。











ここのご主人、釣りが趣味らしく、「お刺身あります?」っと聞いたら

今朝とれたイカ刺身をご提供してもらいました。

P9010087.JPG

これで600円。。

安いよ。。







しかも新鮮で甘い!!

P9010089.JPG


函館のイカは有名だけど

こんなに安くて美味しいとは知らなかった。。






他にも注文

カルビ、ホルモン、ロース、それにご厚意で頂いたゲソまで食べまして

大満足。


P9010094.JPG


副長もこういう食材が大好物なんだよね。











良ちゃん(たぶんご主人の名)

ご馳走様でございました。

P9010098.JPG


こうして1日目の工程は無事終了。





















ちょっとコミュニケーションをとりたくて、

函館クロスロードに帰ってから、パブリックスペースにて他の旅人と談話していました。




そしたら、

台風の影響で、明日のフェリーは欠航するらしいとの情報が。。

一応、明後日自分が乗るフェリーの運協状況を確認すると、




IMG_2444.PNG



あら・・・・まずいかも。。。

最新情報は明日の10時に更新される模様。


でもまぁ、ジタバタしても仕方がないので、とりあえずは明日も北海道を楽しみましょ。


超気になるけど。。

























でわでわ。


-----------------------------

走行距離:411.6km

平均燃費:24.6km/L

-----------------------------

nice!(26)  コメント(8) 
共通テーマ:バイク

猪苗代湖ソロキャンプ [touring]

毎年お盆はロングツーを企画しておりましたが、今年はゆっくりしたくてプランを立てずにおりました。


ところが、嫁と子供たちは仙台の実家に泊まりに行くため、ワタクシ久々の数日間フリーとなりましたよ。


ただ今年は雨降りが多くてバイクにライドできず、悶々として日々を過ごしておりましたけど、


雨でもまぁやってみかっ!!


と気をふるいだたせて独身時代以来のソロキャンプを決行しましたよ。











8/12

やっぱり出だしから降ってきやがった。

防水カバーとレインウェアを着こみいざ出発。


IMGP0093.JPG


だた、この雨は隣の上山市に入るとあがってきました。
















目的地はチッコイKawasakiを相棒にするため、片道200km程度にある福島県の猪苗代湖です。
南にバイクを走らせます。


IMGP0097.JPG

キャンプ道具をフル装備で括り付けると、
125ccの心臓をもつ小っちゃいKawasakiもタンデムしているかと思うような加速感ですよ。



レインモードをいつまで続けるかが迷いどころでもありますが、順調に進めてみます。
猪苗代湖に行くにはK2の西吾妻スカイバレーを通って行くのが一番ちかいけど、
ちょっと回り道ルートでいってみようとおもいます。











R13からR113へ向かい飯豊町へ
IMGP0100.JPG
道の駅いいでに立ち寄ってカッパを脱ごうと考えたけど
これから峠道を走るのでやっぱりカッパ隊になります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
R113からK4を通り白川ダムを見下ろしながらお山へと向かいます。
IMGP0103.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
田舎道なんですが思った以上に車通りが激しいところです。
K8の中津川地区を通り越してK378を通り、今回お初の峠道、「飯豊桧枝岐線」に到着です。
IMGP0115.JPG
ちょい休憩。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
一応林道となっているけど、舗装されている新しい林道。
IMGP0112.JPG
山形県飯豊町から福島県喜多方町へと抜ける道なんだけど、計画から完了まで35年の整備期間という
超ロング工事の末、平成25年に念願かなって開通となったものの、
一か月後の福島豪雨災害でまたもや通行止めとなり、全線開通するのに、これまた2年の歳月がかかりまして
合計37年、再び開通となった林道でございます。
全体的に雨降りの日なんで、雨がやんでいるスキに自撮りを行う。
IMGP0113.JPG
峠道、頑張るぞ!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
その後、出発すると峠付近は土砂降りだったよ。
IMGP0111_800.JPG
 
びっしゃびしゃや~
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
峠にある飯豊トンネルを抜けると福島県。
標高が下がるにつれ雨は小康状態となり、休憩ポイントとなった「いいでの湯」に到着
IMGP0118.JPG
ここで昼食と、せっかくなんでひとっぷろ(500円)入って行きましょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
記念にタオルを買って
IMGP0120.JPG






スタミナ丼を食べて

IMGP0121.JPG






お風呂へ

IMGP0123.JPG


人が沢山入ってましたので撮影NGでしたが、綺麗だし露天風呂もありますし、雨の中走って来たライダーにとっては

実にありがたい施設だね。










ひと休みしたところで、R459に入り、R121、R49を通って一路猪苗代湖へ

IMGP0126.JPG











時計と反対周りでアプローチするよう、湖畔に到着。

IMGP0130_800.JPG


若干青空が見えて来たので、ハイテンションモードに入る(笑)。







IMGP0131.JPG




IMGP0133.JPG


方角によっては雨がふっているようだ。





当初、無料のキャンプ場を狙って行ったものの、時期はお盆のど真ん中。

行楽を楽しむキャンパーでどこも満員状態。

しかも猪苗代湖はジェットスキーも可能なので、牽引された大型4輪駆動車で場内は隙間のないくらい

密集されちゃってます。





仕方がないので、キャンプ場ジプシー・・

IMGP0136.JPG

湖畔周辺を迷いながらも探し続けております。







ワタシもカッパ隊だが、

探している時にカッパに遭遇


IMGP0147.JPG


ハンドメイド感たっぷりの綺麗なカッパだ。



IMGP0144.JPG

今年は雨が多い。

もう十分だ。晴れ間をください。



IMGP0145.JPG


カッパに別れを告げて







ここのキャンプ場も満員、じゃー次。

IMGP0139.JPG







ここのキャンプ場も満員、また次。。

IMGP0149.JPG


やべー焦ってきたぞ。











ほぼ猪苗代湖一周したところで、有料キャンプ場を発見。

車は多いがバイクはOKのようだ。

数台ライダーもおりましたよ。


IMGP0151.JPG

天神浜オートキャンプ場

バイクはヒトハリ1080円だったかな。

シャワーもあるけど、さっき温泉に入ったからスルーしましたよ。








独身依頼の一人キャンプ設営。

面倒な面もあるが、これはこれで楽しいものだね。

家族BBQでしか使用していない小型のタープも設営して

ほい、完了。

IMG_2394.JPG


今晩の我が家の完成。







近くのコンビニに買い出しを行って来て、

さぁー晩酌タイム。







事前に保冷剤を入れて来た保冷バックにビールを保存

IMG_2395.JPG


暑い日じゃないけど、夏はキンキンに冷えているのに限る。




一杯空ければ至福の時間の始まりだ。


IMGP0158.JPG


今晩のおかずは、持参してきたベーコン串の缶詰と卵の燻製、それに棒ラーメンとさっき買ってきたウインナーです。







今回購入したmontbell製のコンパクトランタンをバイクに引っかけて、晩酌を楽しむ。


IMGP0169.JPG


酒は普段から大勢で飲むのが好きだが、こういったソロキャンプで一人飲む酒もまた美味いもんだ。






IMGP0172.JPG


夜が更けてきて、買ってきた酒も完売し、いつの間にか寝てしまってました(笑)。














∑・m= チュンチュン ∑・m= チュンチュン

翌朝。












突風でタープが倒れて目が覚めましたよ。

確認したら、ポールのショックコードが切れちゃってました。

これ、特価の2000円代で購入したので仕様がないかな。






今日のブレックファースト

IMGP0176.JPG

昨日買ったおにぎりと






昨日残った棒ラーメン+ウインナー

IMGP0179.JPG


朝から満腹です。










今日も天気はイマイチ。

今は降ってないのが幸いです。


IMGP0180.JPG

荷造りを決めて、昨日とは逆の時計周りで猪苗代湖を一周していきます。





一周したところで、R115の新設された道の駅猪苗代に到着。

IMGP0187.JPG


初めて来ましたよ。





猪苗代湖の周辺には確かに道の駅は無かったです。これは気付かなかった。


IMGP0186.JPG





トイレ休憩をはさんで、磐梯山を拝めるルートをチョイスしたかったのですが、

あいにくの雨模様に変身です。


IMGP0189.JPG


この後、ゴールドラインを通りましたが、やっぱり土砂降り(笑)。


そして早々に帰路についたものの、R121の大峠ではゲリラ豪雨(爆笑)。




山形県側に入ったら、これまた雨が全く降ってオリマセンヨ。。

局地的な雨ばかりのツーリングでしたね。

IMGP0197.JPG


雨が降って無ければ、自撮りも快調です。






IMGP0194.JPG


道の駅田沢にてハーレー乗りのライダーに「喜多方の雨は酷かったね~」とお互い称え合い、カッパを乾かしながら

自宅へ到着です。




独身時代に戻ったようなソロキャンプの雰囲気を味わいましたが、家に帰って来ても

そういや一人だったと気付きまして、今回使用したギアを手洗いで選択しちゃいました。


IMGP0208.JPG


今年2年目のメシュジャケ

相当汚れてましたぜ。。








今回唯一の日差しを交えてのショット

雨に悩まされたけど、ひょっこり顔出すお天道様に感謝です。


IMGP0153_800.JPG


そして、ソロキャンプもイイもんです。

普段当たり前にすごしている家族のありがたみが十分わかってきますからね。








でわでわ。。




------------------

走行処理:413.4km
平均燃費:47.4km/L
------------------








nice!(19)  コメント(18) 
共通テーマ:バイク

夏の笹川流れ [touring]

7/9


新潟から笹川流れをライドする計画を立て、朝6時半に出発です。

P7090495.JPG

しばらく、上の子の部活の送迎やらで、父親らしい生活!?を過ごしていたため

部活が休みの今日は開放デイという事となりました。






R113を新潟方面へ進み、飯豊町のコンビニで朝食を食べるぐらいの休憩をはさんで、日本海に到着したのは9時前でした。


P7090508.JPG


地元じゃ予想気温36度、だが、この辺は5度低い31度の予想だって。

この時間でも日差しは暑いが海風が心地いいです。






新潟の海で一休みしていると、はるか彼方に人工物を発見。


P7090506.JPG







ズームイン!したら

4km先に浮かぶ岩船沖油ガス田でした。


P7090499.JPG


実際見るのは20年ぶりかな。。

美しい人工物だ。








せっかくなんでコラボでショットしましょう。

P7090505_800_edited.jpg


朝からご馳走様でした。







このパーキングでふと見渡すと東屋を発見。

P7090509.JPG



P7090510.JPG


かなり視界が良かったら佐渡島が見えるようですが、今のところ見える気配がないね。

反対側の粟島は見えそうな雰囲気はあるよ。








島は見えないけど、海をバックに記念撮影です。


P7090515_800.JPG


10cm以上は飛んでいるかな(笑)。








P7090512_800_edited.jpg


岩船沖油ガス田を見納めして、北へ向かいましょう。













日本百景にも選ばれる笹川流れは、こういう場所も含まれているのかな。

とにかく、海岸線を走るルートが、無茶苦茶気持ちいいです。


P7090537.JPG


岩肌とワインディングロード、それに穏やかな日本海。

ゆっくり走って楽しい道なのであります。







そして、正面には粟島が拝めております。


P7090533_800_edited.jpg





バイクを降りて、浜辺を散策。


P7090538.JPG





P7090539.JPG



P7090541.JPG



P7090543.JPG





こちらのカメラのおねいさんはローアングルから砂浜とカモメのショットを楽しんでおりました。

P7090551_800_edited.jpg



カモメが逃げないように、ワタシもゆっくりと近寄ってみましたよ。


P7090560.JPG




P7090568.JPG




P7090578.JPG


海もカモメも砂浜も良いけど、





でもやっぱ自撮りだな。

P7090585_800_edited.jpg





P7090588_800_edited.jpg


さて、北上しましょ。








暫く走っていると、道の駅笹川流れに到着します。


P7090591.JPG



P7090601.JPG



笹川流れで食べられる「日本海ソフトクリーム」

この青いソフトクリームはちょっと塩味の効いたバニラ味です。


P7090592.JPG


水分補給と塩分補給が同時に出来ちゃうってコスパが高いぜ。










十分休憩をとってから、北上して最終の笹川流れを楽しんできました。

暫くすると、新潟?山形?どちらか不明ですが、

この辺りの地元のブロガーさんがよくあげている風景を見つける事ができました。


P7090604_800_edited.jpg


海に向かう一直線の道路と日本海

その間に線路もあって、都合がつけば電車とのショットも可能なこの坂道は一発で気に入りましたよ。









山形県鶴岡市に入って湯野浜方面に向かいます。


P7090589.JPG






お昼、30分前という事で、道沿いを物色していると、煮干しラーメンというのぼりに目がくらんで入りました。


P7090619.JPG

「みさと」





日本海沿いにくるとなぜか魚介類の出汁が食べたくなってしまいます。


お店も空いており明るい女性店員さんがオーダーをし、ワタシはチャーシューメンを注文いたしました。








!?


生まれて初めて、チャーシュー別体型のチャーシューメンが目の前に運ばれてきましたよ。


P7090618_800.JPG

通常モードのチャーシューはそのまま待機。

後乗せのチャーシューは別皿とはびっくりしました。



因みにお味は、ブラックペッパーが効いてムチャ美味いです。

これはチャーシュー単体でも頂けちゃいますが、ご飯と一緒に食べたくなるチャーシューだね。

ラーメンも煮干し出汁が効いたスープで期待通りのお味でしたよ。











海沿いを抜けて帰路に向かいます。

その途中鶴岡市にある、善宝寺に寄り道。


P7090633.JPG


海沿いを抜けたら、急に暑さがこみ上げてきて、つい境内に避難です。





初めてきましたけど、大きいお寺ですね。

(ちゃんとリサーチしておけば、ここには廃線跡や当時の車両モハなども展示してたけど、この時のANIKIは全く知らず(+_+))


P7090634.JPG


参拝をして、周りを散策してみますと。






おや!

五重の塔ですか。


P7090632.JPG




龍澤山善寶寺五重塔

奈良とか平安とかそんな雰囲気醸し出しているにもかかわらず、なんと1883年(明治16年)物だそうです。


P7090625.JPG


明治の職人も文明開化物にせず、伝統文化を突き進んで作り上げたんでしょうね。

ブラボー。







では記念撮影。


P7090640_800_edited.jpg


今回は15cmは飛んだな(笑)。








帰りはR112を月山方面を通り、

途中の道の駅にしかわで本日二度目のソフトタイム。


P7090642.JPG


地ビールソフトクリームだそうです。

※ノンアルコールです。




ビールの味は勿論しっかり感じるソフトクリームなのだが。

。。。本物が飲みたくなるわ。。




















PM3時過ぎに帰宅。



内陸はやはり暑さが残ってましたが、

山に行くよりも視覚的に海沿いを走って清々しく感じた笹川流れのルートでした。


P7090610.JPG


逆側からのアプローチも今度は試してみようかなっと。

でわでわ







走行距離:344.3km





nice!(22)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

2017ひめさゆりBM [touring]

6/11(日)


福島県南会津町にある南郷スキー場にて、恒例のひめさゆりBMが行われました。

今年で5度目の来場、去年は前入りで前夜祭からの出席でしたが、今年は日帰りで行ってまいりました。


P6110379_800.JPG


6時半にノンビリ出発して、ここは福島県喜多方市

前日は不安定な天気が東北地方を覆っていたけど、スッキリ晴れちゃいましたね。

けど気温は20度以下で例年よりは涼しいひめさゆりツーリング。

革ジャケットかメシュジャケか悩みどころなんだけど、今年は革ジャケットを着てきました。










やっぱり喜多方を通ると外せないのが、朝ラーメン。

P6110374.JPG

年1ペースで来ている坂内食堂に来店。





直ぐ近くの公園に沿って、バイクがずらりと並んでおります。

P6110373.JPG

全員坂内食堂のお客さんでしょう。










8時チョイすぎ、おそらく1回目のピークは過ぎてましたので外に並ばず、店内で並んで着席するまで約7~8分ぐらい

P6110375_800.JPG


肉そば着丼です。


アッサリスープにこれまたアッサリチャーシューは朝食にピッタリなんだわな。







贅沢なブレックファーストを頂き、再びR121を南下しまして、R49を新潟方面へ走ります。

すると、道の駅がR49沿いに出来ておりましたよ。


P6110381.JPG

道の駅あいづ 湯川・会津坂下

2014年にオープンしていたとは知らなかったね。トイレ休憩の場所が増えるのはワタクシ嬉しい限りです。




R49からR252を南下していきます。

只見川沿いを走るこのルートは、写真を撮る事を忘れるくらい綺麗な景色です。

なので、全く撮っておりませんよ~。。







一回ガソリン補給を行って、只見町に着いたのは11時過ぎぐらいです。

P6110384.JPG


ひめさゆりがある時は立ち寄る只見湖






水分補給と休憩を兼ねて景色を眺めてみましょう。

P6110385.JPG


いつもながらいい景色だ。





去年は向こうに見える田子倉ダムまでいいったけど、今回はこっから眺めるだけにしましょう。

P6110395_800.JPG






まったりと眺めた後は南郷スキー場までライドしていきましょう。

P6110400.JPG

到着まであと少しです。









お昼に到着した時は、もう終盤にさしかかった頃の様子。

けど、パッと見500台ぐらいはバイクがありますよ。


P6110411.JPG




P6110406.JPG



P6110409_800.JPG

来場準備してたら、あらまー偶然、石川出身のライダーnamaさんとバッタリ会いました。

今回は腰の事情っという事で、車での参加のようでした。

腰は大事ですからね~。。でも車で来るのもスゴイですよ。







参加料500円を支払って会場内に入ると抽選会が始まってましたよ。

けど、とりあえず腹ごしらえ。

P6110418.JPG

去年食べたアスパラガスの素揚げが美味しかったので、また食べたかったけど、

既に完売してました。。

なので今回初食の会津名物ソース串カツというのを頂きました。

チーズベーコン串と鶏つくね串をチョイスしましたが熱々のホクホクで絶品です。










会場には見覚えのある方たちが勢ぞろい(笑)


P6110417.JPG


お話出来た方だけチョイスしますと、namaさん、bellさん、ルイトミナさん、さいとう(弟)さん、テルさん、ローキンさん、ビンさん

はらぽんさん、hoshizouさん、くうさん、Tagiさん・・あー覚えられない(笑)。。









そんな中、ワタクシ、会場の抽選会場にいるおくさんから当選番号と名前を呼ばれたらしく、お仲間のかたから

「ANIKIさん呼んでるよ~!」っと言われて、慌ててゼスチャーしながら会場前に走り込んでいきましたよ。


P6110420_800.JPG


もう少しで帰った人になりそうでしたが、見事、おくさんデザインのうちわをgetしました。

どうやら、今年の夏は暑くなりそうだ(笑)。



その他にも何人かうちわ当選して、一緒にカメラマンから集合写真を撮ってもらったので、何かの雑誌の一コマに載るんじゃないのかな^^

遅くに来場してくせに頂いちゃって、いやいや申し訳ない。。。










最後にhoshizouさん含め全国のライダーが応援してます新地町の復興フラッグの旗を持っての記念撮影で締めました。

P6110421.JPG


滞在時間:1時間。。。

だけど、なぜか濃いー時間。また来年よろしくです。














帰路の途中、道の駅奥会津かねやまでひと休憩。

P6110424.JPG

そういえば、まだ今日はソフトクリーム食べてなかったね。

ライダー割引で50円引きの200円也






そしてbellさんを捕獲。

会場で話してた時、帰路をR252を走った事無いというのでルートチョイスしたようでした。

今年はお子さんが北海道に就職されたようで、それで先日北海道ツーをされた様子でした。

実に羨ましいですわ。

P6110425.JPG


またご一緒しましょうね~







そして、ここの道の駅に到着して初めて知ったけど、後ろからついて来たライダーはくうさんだったという。

いつも1000RにライドしているからWRでライドしていると全く本人だと思わなかったよ。。

先入観が強すぎるというのは反省点だな(笑)



bellさんも出立し、ワタシもひたすら下道を北上、庄内ライダーのくうさん、Tagiさんは会津坂下ICから高速バビューンのようで最後に

集合写真で旅の思い出作りと行きましょうか~


P6110429.JPG



2017年のひめさゆりBM

ありがとうございました[exclamation×2]







でわでわ





走行処理:425.3km
平均燃費:27.9km/L










nice!(24)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

松川浦大橋の開通です。 [touring]

5/2

GW真っ最中の、今日は平日ライダーです。




目的地は福島県相馬市にある松川浦大橋。




松川浦は現在、震災の影響で通行止めが続いているけど、北側にある松川浦大橋が

開通したという情報が入りました。せっかくなのでそこを目的地としたルートで走ってみます。









でもって平日ライダーなもんで、平日空いていると思って最初は蔵王の雪の回廊

P5020306_800_edited.jpg


朝8時開通を待ってやってきましたが、気温は0度近く・・・・



一部道路が凍結してたよ。


P5020307_edited.jpg


もっと高い回廊があったけど、寒さで止まるのもしんどくなったので、すぐに退散です。





雲が近くて直ぐ届きそうだ。


P5020308.JPG


向こう側に見える朝日連峰も綺麗に拝めました。










宮城県側に下って、ようやく気温も上がってきました。



P5020311_edited.jpg





この日は空気が澄んでいるようで、蔵王から太平洋を拝めました。
P5020321_800.JPG
キラキラと見えるのが太平洋です。
車通りも少なく、写真も撮り放題で平日ライダーを満喫(笑)
P5020322.JPG









麓の遠刈田温泉に到着すると、ようやくGWを満喫できる風物詩を発見。

P5020333.JPG







右側に見えるは鯉のぼり

P5020339.JPG

不忘山をバックに勢いよく泳いでいるね。








蔵王連峰の山々の残雪も、後何日かで見納めだね。



P5020337_800.JPG



ここから白石方面へ走り、R4を通ってR113を東へ向かいます。

角田のロケットの近くを通ったので、久々シェンロンしたかったけど、時間がないのでスルーしちゃいます。







ほい、福島県新地町の役場に到着

P5020358.JPG


2月に4輪で来たとき以来だ。

今日は風がイマイチだが、仕方がないね。






風待ちで15分。


P5020413_edited.jpg

一体何回セルフタイマーを始動させたのっていうくらいに

相当撮ったけど、今日はこれが精いっぱいだったな。




そんでもってバイクにまたがり帰ろうとすると。

P5020428_edited.jpg


バタバタとたなびいている。

ワタクシ随分と遊ばれたみたいね。


んじゃ又来るぜ。














そこから15分で、今回のスポット、松川浦大橋に到着。

全長520メートル
太平洋と干潟を双方から拝める最高のロケーションです。

P5020455_800_edited.jpg


震災以降、松川浦が通行止めになってましたので、この大橋の開通は感慨深い。

まだ松川浦大橋以降のルートは通行止めではあるが、大橋開通をどれほど心待ちにしていたことか。。







渡った先の漁港からの松川浦大橋のショット


P5020434_800.JPG


4輪でしか通った事が無かったので、実は震災がもし無かったら、その週の土曜日にKLX125でライドするプランを立ててました。






P5020446.JPG







P5020439_800.JPG






P5020433.JPG


SNSでは拡散されているようですが、ネットのニュースを探しても、松川浦大橋が開通したという情報を発見できなかったので、

観光がてらドライブしにきた方々が、「あれ?通れるんだ!!」という声を何度も耳にしました。


帰り際にも、車の女性ドライバーから、声をかけられて、「ここ通れるんですか!?」という問い合わせもあって

知らない人の方が多いのでしょうね。
















あら、丁度お昼の時間だね。

ということで、松川浦付近をウロウロとして、ここに決めました。


P5020456.JPG


丁度のぼり旗が上がっていて、まだ空いていそうだったことから「旭亭」という場所に決定。






綺麗な店内で、建物自体新しいのかな。


P5020457.JPG


のぼり旗に書いていた、ほっき飯定食を注文。







ほい、着丼。


P5020458.JPG







でもって、Open The Done!

P5020459.JPG


あさり汁もついててボリューム満点だね。





海の物って大人になって初めて美味しいと思ったものです。

それでもって現地で食べる新鮮なホッキ貝はダシが沁みててとろけそうです。。

P5020460_800.JPG


はい、おなか一杯です。












帰り際、干潟を眺めながら休憩

P5020474.JPG




P5020473.JPG


地元の方から話をかけられまして、しばし現代のバイク事情を談笑。


ワタクシよりかは10位上の年齢の様子でして、昔は乗っていた方のようでしたが、やはりハーレーダビッドソンというメーカーが

気になるようでした。もうスピード出して乗るバイクは要らないし、ゆったり風景を眺めながら有意義にツーリングを楽しみたい

という気持ちの方が大きいのだそうです。











それにしても、グループツーリングしているライダーの多いこと。


P5020484.JPG


松川浦は未だ通行止めが続いてますが、風光明媚な地域は目で楽しませて、食事で舌を楽しませてくれるのでしょう。
その後、R113を白石~七ヶ宿~山形と通ってご帰還となりました。
P5020497.JPG
15時には自宅に到着。
ちょっと今回、蔵王をルートに入れた以外は、ほぼピストンルートとなりましたが、
松川浦までの最短のルートを開拓できました。

しかも限られた時間内とはいえ、平日という事もあって久々にマッタリとライド出来た印象です。

P5020452_800_edited.jpg


松川浦の全面開通まではまだ時間はかかりそうですが、一日も早く通行できるよう、ワタクシも影ながら応援していきます。





でわでわ。。






-------------------------------------------------------------------------

走行距離:264.9km

-------------------------------------------------------------------------

nice!(27)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

コバルトラインの春 [touring]

4/22


AM10時前

石巻市にある牡鹿半島、コバルトラインを目指して出発です。




山形自動車道走行中、突如異変が起きて、すぐ近くの古関PAで停車。

P4220856.JPG

振動で左のバックミラーがグラグラと緩んでおりました。


冬を越した後は、ちゃんと締まっているか、確認事項にいれなくてはな。









マキシメ整備終えた後、ふっと見上げると山桜が。


P4220863.JPG

まだ桜が楽しめるんですよね。





高速を使用して、

山形自動車道ー東北自動車道ー仙台南自動車道ー仙台東自動車道ー三陸自動車道・・

って結構乗り継ぐようだけど、東北道と南のJCTがちょっと見分けるのが難しいですが、

約1時間ほどで石巻市に到着。







時刻は11時を過ぎた辺りなので、ランチタイムです。

P4220865.JPG

もうね。コバルトライン行く時は鉄板になっているここ三浦屋です。





11時ぐらいだけど、結構お客が入っているんだよね。

ここ、土曜日もランチタイムあるもんで、色々とお得なセットがあるんですよ。


P4220866.JPG


悩む。






悩んだ挙句・・・・









やっぱりこれにした。

P4220867.JPG

石巻焼きそば With ハムエッグ



やっぱりこっちに来たからには外したくない、「石巻焼きそば」。

もやしのシャキシャキ感と濃厚だけどすっきりした味わいのソース、皿に盛り付けされても未だなお冷めやらぬ熱々の焼きそばに

今回はハムエッグをチョイスしてみました。

アカブチの四角いハムって懐かしい。








食べ終わった後は

コバルトライン入口のサンファンバウチスタ号で一休み。

P4220872_800.JPG


路上からだとマストだけしか見れないのですね。







伊達政宗公から指名を受け、日本で初のヨーロッパ外交へと向かったサンファンバウチスタ号

その復元したのを展示しております。

P4220875.JPG

中からだと見えるんだけどね。

ここは立派なマストだけ拝んで先へ進みます。







ここからクネクネ道に入ります。

せっかくなのでXL1200Sのフロント・リアに付いている減衰力調整をしましょう。


IMG_2244.JPG


運転してみると。。

んーワタクシのレベルでは硬くなったなー的な印象しかないです。

やっぱ宝の持ち腐れだな(笑)。。














チョー!ブルースカイ!!


P4220884.JPG


コバルトラインは実に青っています。















アップダウンのクネクネ道を走ると鮎川港に到着。

P4220900_800.JPG








P4220898_800.JPG

お久しぶりの鯨たち。












ワタクシ海を眺める場所を探しております。


P4220910.JPG




ちょっと目が合ったのでこの方と席を譲ってくれるか交渉してみましょう。

P4220901.JPG





向かっていくと、すぐさま退いて下さいましたが、

P4220903.JPG

とても、座れるような気分じゃないね。。。













やっぱり立って眺める事にします。


P4220906.JPG


あ、三脚(フン)踏んじまっている。。










漁港で働いている方に話をしまして、

今朝、この先の御番所公園でバイクが転倒して救急車で運ばれたという事。

自分の身を守るのは自分自身ですので、話を聞いて気を引き締めました。















その御番所公園に到着。

P4220916.JPG

金華山が望めますよ。






さっき、道沿いに普通に鹿がおりましたが、

この島にも沢山おります。

そして鹿たちは、泳いで島と半島を行き来するらしいです。

P4220917_800.JPG


とりあえず、金運アップに拝んでいきますよ。













御番所公園に通じる一本道からは、太平洋が望めます。


P4220919_800.JPG


最先端好きにはたまらない光景だね。












何時もの如く、こっからのクネクネ道は楽しんでおりますので写真はございませんが、

まだ春になったばかりという事で、木の枝や石ころなどが路上に散乱しております。

何故かカーブに多く散乱していますおで、訪れる際はくれぐれも注意して走行して下さいませ。












反時計周りの最後の休憩場所

P4220922.JPG


最後の展望する個所でコバルトラインを後にします。










やっぱこの青見たさに、年に数度来ちゃうんだよね。


P4220924_800.JPG


次は夏か秋か!?


それとも、どっちもか!














コバルトラインを過ぎて、R45を仙台方面へ走り、マリンパル女川でちょっとコーヒーブレーク。

P4220926.JPG


あえて、アップでは写しませんが、

女川名物ほやチ〇コ”?



女川町、結構攻めてます。














そのまま南下して石巻市を後にして

松島市にある、「西行戻しの松公園」に到着。

P4220929.JPG

いつも来てましたが、公園の名前は知らなかったです。

車は大渋滞でしたが、バイクはすんなり誘導してくれました。









そろそろ葉桜満開になります。

P4220930.JPG

ダンゴも売ってたけど、6つ入りだから一人じゃとても食べられませんね。。









行った先にはこの展望。


P4220935_800.JPG

オオ・・・

半分桜の花ですが、最高のロケーションじゃないですか。












奥の山並みはさっき走ってた牡鹿半島が見えます。


P4220936.JPG





P4220941.JPG






P4220948_800.JPG


まだ桜を拝めました。














そんな帰路の途中でまた遭遇。



これで今年も最後の桜かな。



P4220963_edited_800.jpg










釜房湖に到着です。

P4220964.JPG


標高が高い地域なので、桜の開花も遅れているようです。








湖に架かる橋は普段通っているR256


P4220973_800.JPG


その反対側の県道は意外と桜並木が多かったりしますが、立ち止った場所は一本桜。














そんな一本桜と一緒に

P4220968_800.JPG

夕暮れ時のヒラヒラ舞い降りる桜とのShot。













来年も楽しませてくれよ。


P4220962.JPG




でわでわ






走行距離:219.6km



nice!(21)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

二本松のゼロ戦から新地までラーツー [touring]

10月下旬

女神のバッテリーが逝ってしまいました。

車のバッテリーからジャンプスタートして

そのままディーラーへ

メカニックに5年使用しましたと伝えたら

もう十分だと思いますよ~っと言われちゃったので

純正バッテリーを購入 hd純正じゃないと振動で直ぐ壊れるのです

他にもチェックしてもらったら、

 

ANIKIさん

レギュレーターが上手く動いていなくて

バッテリーが充電できなくなってます。。

 

なぬ!?

では交換になるのかい?

 

ANIKIさん

そうなんです。

しかも一部の部品がJapanになく

USAからお取り寄せ・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

っというわけで

11/12(土)

部品が届いて交換作業

以前部品と取り寄せた時は1月待った記憶があるけど

今回は2週間ぐらいで到着でした。

DSC_5595.JPG

NEW  バッテリー[ぴかぴか(新しい)]

 

 

DSC_5591.JPG

 NEW レギュレーター[ぴかぴか(新しい)]

 

 

 

綺麗に治ったという事で

翌日の11/13(日)

福島までテストライドを兼ねてのツー開始です。

PB130158.JPG

今回は東北道をバビューンと南下して

福島西ICで降ります。

 

 

 

一般道R4をさらに南下して

福島市の松川駅前に到着

PB130159.JPG

ここでトイレ休憩とコーヒータイム

 

この辺は初めて来ましたけど

結構な住宅街です。

PB130165.JPG

駅もシンプルで好みです。

 

 

歩道橋の上からお山を望めば

もう白いのが見えちゃってますよ。

PB130170.JPG

最近SNSの記事で

この付近に実物大のゼロ戦の模型が作られていると聞いて

今年最後?の県境越えも兼ねて やってきました。

 

 

 

では出発します。

停まって地図をみながら走る事、15分後

福島市と二本松市の市境あたりに着きました。

PB130179.JPG

ありましたよ。

 

 

昭和を感じる嗜好物(笑)

 PB130180.JPG

 

 

 

では無くて

反対のこっちだ!!

 PB130184.JPG

おぉ。

PB130182.JPG

 

PB130183.JPG

飛行機4機 の内

ゼロ戦が3機

 

 

 

 

すげーリアルだね。

本物見た事無いけど(笑)

PB130189.JPG

 

羽も良く出来ている

PB130191.JPG

 

 

プロペラも回らるんじゃないのかと思うくらい完成度が高い

PB130193.JPG

 

 いやはや、タイムスリップ感たっぷりです。

PB130206.JPG

聞いた所の話ですが

劇映画で使用されるセットのようです。

 

 

 

 

写真も撮った事ですし、

夕刻前に家に着くスケジュールなので去ろうかと思ったら。

 

 

あれ~ANIKIさんしゃ~ん!?

PB130217.JPG

ん!?

この独特な言葉使いに
見た事があるカブ・・・

地元の若者ライダーのもう中君とお友達のAPE君でした。

 

 

 

聞けば近所のようですが、見知らぬ土地でバッタリ会うなんて

すごいカクリツ。

PB130214.JPG

 彼らも目当てはゼロ戦

 

 

 

お~よくできているよ!!

見入っておりますよ。

 PB130219.JPG

 若いっていいね。

至ってテンション高いし、

ボケと突っ込みが早いしね。

 

 

 

そんでもって

もう中君、オオボケ噛ましてくれてくれました。

PB130223.JPG

 これは突っ込まないとな。

 

 

 

 

 

 

せっかく出会いましたので

3人で記念撮影

PB130231_800.JPG

ワタクシのわがままに付き合って頂きありがとうございます。

 

 

 

 

 

さてお二人に別れを告げて

ゼロ戦を後にしました。

再びR4を今度は北上して、お昼近くになったので

どうしたものかと考えてましたが、

日が暮れるまで時間もあるし

新地町に向かって、海を見に行きます。

 

 PB130234.JPG

伊達市に入って

道の両脇に花が咲いておりましたよ。

PB130237.JPG

近くで見たら

ハニービーが沢山作業をされておりましたわ。

 

 

 

 

 

福島県内に行くのに
実は近道というの宮城県丸森町を通って約1時間
新地町に到着

 PB130238.JPG

 さて、コンビニで水とカップラーメンを購入してラーツーと洒落こみましょう。

 

 

 

 

海沿いを行くのに

通行止めの個所が沢山あって

相馬港の付近を大きいクランクのように

右に左に走って無事到着

PB130253.JPG

 青いね。

 

PB130245.JPG

 

 PB130244.JPG

 

腹も減ってましたので

手際よくお湯を沸かしていきましょう。

PB130241.JPG

 

お湯が沸くまでしばし海を観賞

PB130243.JPG

 いつも停めている場所が工事していたので

道沿いで頂く事にしました。

 

 

お湯が沸いて投入

PB130256.JPG

 

 

また しばし3分間 海を観賞

PB130263.JPG

 

 

 

よし、3分たったな。

PB130275.JPG

 

っでわ、

 

 

 

 

 

自然を満喫しながら

頂きましょう。

PB130273_800.JPG

自然の中で食べるカップヌードルだから

ワタクシ、ハングリアン民族です。

 

CM依頼が来たらどうしましょう(笑)

 

 

 

 

 

 

 

海を見ながら食べるカップラは

いつもの100倍くらい美味しく感じるものです。

PB130277.JPG

 車通りも少ないので波の音をBGMに食事出来ましたよ。

 

 

 

 

もちろん

ゴミは持ち帰る事

PB130282.JPG

 そういえば引っ越ししてから

ビーチク参加してなかったな。。。

いづれまた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 海から移動して

新地町役場 へ向かいましょう

 

 

フラッグとバイクとANIKIのショットを決め込もうと思ったら

PB130305.JPG

風が無く今日は穏やかな日でした。

 

 

しかも、地元のイベントが開催されてましたよ、

PB130302.JPG

 スゴイ賑わっておりますね。

 

 

 

自撮りは諦めて

以前に岩沼ベースのご主人から、フラッグステッカーを頂きました。

そのまま訪れる機会があるかもと、バックの中に入れておりました。

そして今回、ステッカーをこの板に貼って、来ましたよの印と致します。

 PB130301.JPG

 

真ん中付近が捕られているので

まるでオセロのように角を狙ってしまいました。

PB130303_800.JPG

 よし。

ミッションコンプリート。

 

 

 

 

 

 

 

 帰路を目指してR6を北上していくと

津波で壊滅しました常磐線の坂元駅が装いも新たにリニューアルしておりました。

PB130307.JPG

元の駅から1000mぐらい内陸側に移動しており

今年2016年12月10日に再開する予定です。

 

 

 

 

以前とは違い、高架構造の駅に変わり

利便性に加え、安心感も備わる作りとなっております。
PB130306.JPG

新地駅、坂本駅、山下駅の不通区間の再開は
地元の方々も待ち焦がれた事でしょう。

 

 

 

 

その後、常磐自動車道の山元ICから高速に乗って
16時の明るい時間帯に帰宅。

フラッグと一緒にショットはできなかったけど
帰ってカメラを確認したら
新地町の海をバックに恐ろしいほどのベストショットが撮られてましたよ。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

波しぶきが最高。
セルフタイマー押すセンスってあるのだろうか(笑)
PB130294_800.JPG

 

でわでわ。

 

 


走行距離:333.8km
平均燃費;24.9km/l 久しぶりに測ったぜ!


 

 

 


nice!(17)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク