So-net無料ブログ作成

青き2st [photolog]

2017年10月


PA080015_800.JPG



新しい愛機が増えました。














青い硝煙と


PB030265_edited.jpg









青いボディ


PA150123.JPG


はい、既にばれちゃってます(笑)















DT230 LANZAです。

PA230150_edited.jpg


発売から20年が過ぎた絶版車です。


しかも国内販売は僅か2年足らずですので、


かなりのレアキャラでしょうね。
















数年前から、体力があるうちにフルサイズのオフ車に乗りたく、


色々と探っておりました。あとはタイミングとご縁かなーって思ってました。


それまでにも、実際2度ほど巡り合ったオフロード車がありましたが、購入までには至りませんでした。


今回、副長のオフ車としてKLX125を引継ぎつつ、たまたま訪れたバイク屋で販売してたこのLANZAと


他メーカーの250ccオフロード車とで検討した結果、ワタクシこんな事を思いました(では次のページ)。。





















1度は2stオフ車に乗ってみたいな[黒ハート]













これが決め手だったね。




それにこの車両、走行距離がいってる割に、エンジンが調子が良さそうで、


過去のオーナーの整備記録も残っており、OHも行ったみたいです。


まぁ後は、フィーリングってもんがあるとすれば、ビビビってきたもんで速攻決めました。






PA230164_edited.jpg


最初に跨った感想は、日本人平均身長体重 X おじさん指数のワタクシですが、


ANIKI専用かと思うくらいにしっくりくるポジション(笑)。


けどね、他の車両でも何度かそういう感想があったから一概には言えないけど、好印象のポイントの一つです。




エンジンをはもちろん、バリバリって2st特有のサウンドです。


若い時はこの音がどうも苦手ではありましたが、今は年を重ね、高音が聞こえなくなったのか、いい音に聞こえる(笑)。


あと、白煙の匂い、やっぱり嗅ぎました(苦笑)。





PA230166_edited.jpg


リアキャリアは社外品が付いております。


どのみちキャリアつける気満々でしたのでそのまま使用します。










納車の時、ショップの方から、カーボンたまりやすいので出来るだけ開けて走って下さいって言われましたけど


いきなり回す訳にもいかないので、普通に発進して乗り出したら、不完全燃焼するような感覚でギクシャクしてたところ


ちょっと開けたら、モモモ・パーン!って感じで元気な走りになっちまったよ。


正直ビビリましたぜ。。




PA230136_edited.jpg




けど、この感覚、


何かに似てるなと思い出したら、VMAXのVブーストに似ておりますよ。


LANZAは乾燥重量がKLX125より1kgだけ重いくらいの114kg、


パワーは約4倍ほどアップになったもんで、ぶっ飛ぶ感覚が凄いっす。














燃費は2stらしからぬ、好燃費。


今のところ一般道を普通に走るくらいで23、25Km/Lぐらい走ります。


PA150118_edited.jpg


KLX125と二人で走ってみたら、27Km/Lってトンデモナイ燃費になっちゃいましたよ。


















保証期間のうちにヤバい個所を直してもらおうとショップに頼みました。


PA090074.JPG


マフラーからオイルが飛び散るのは宿命ですが、ちょこっと走っただけでかなり真っ黒です。


言ってみたら、マフラーからのドレンホースの詰まりが原因でした。貫通させたら若干治まりました。










またまたオイリーネタ

PA090075.JPG

何やらスイングアームに黒い液体って燃焼しないで残った液体がポタポタと垂れてました。


チャンバーとマフラーのガスケットが弱ったためらしく、新しいガスケットを入れたら直りましたよ。



















ってな具合で1か月ほど手習いしましたが、これといった不具合も無く2stバイクをエンジョイしております。


少ししたら初めてのお見合いツーリングもしてみましょう。



PA081188_edited_800.jpg



貴重な青き2stバイク、楽しんでまいりたいと思います。






でわでわ。。











nice!(21)  コメント(22) 
共通テーマ:バイク

さらば!KLX125 [photolog]

2017年 秋



DSC_5517_800.JPG


サブマシンで愛用していたKLX125がワタクシの元から旅立っていきました。



詳細は後にして、2010年の初夏から2017年秋までの思い出を



勝手ですがお付き合いください。





























2010年6月


KLX125でリターンしました。


最初のご対面。



Image597_edited.jpg


ピカピカの新車です。


しかも初のオフロード車。



7年ぶりのMT車は何ともぎこちなかったかと思います。

























早朝練習で感覚を掴んでからの、最初の林道は手に汗握る大冒険です。


2010_0807_064755AA.JPG




2010_0807_065000AA.JPG


豊富な山々に囲まれた東北地方。


お手軽な林道も、当時はパリダカを走っているイメージでしたよ(笑)。




































ガタガタ道はやっぱり楽しい。


KLX125は中年漢のワクワク度を見事に受け止めてくれました。



20101016_084542.JPG







そして、よく行き止まりにあたりましたよ。。


20101120_105504_edited.jpg


このバイクじゃなきゃ見れない景色が沢山ありましたね。






















冬だってもなんのその。


20110103_092642.JPG


雪が無ければ走ってました。

























海にも行きました。

20101107_092932_edited.jpg





20110123_130332.JPG


震災前の名取市のビーチ


砂にタイヤがめり込む感覚。


テクニックを要しましたが、風景と一緒にすべて思い出として残ってます。



































東日本大震災時はKLX125の40Km/Lを越す低燃費で、親戚の安否確認にも大活躍。


初めて携行缶を使用しました。


20110402_111250.JPG


セルフスタンドでも店員でなければガソリンを入れる事が出来ないって初めて知ったな。。






そして2011年、当時咲いた桜の美しさは一番だと思っております。


20110417_071738.JPG







































今では無くなってしまった八ツ森駅という秘境駅前でのコーヒーブレイク

IMG_3061.JPG


実は熊が出来るかと、内心ビビリモード。





































日本海に面した鳥海山へツーリング。


20110723_121038.JPG


硬いシートはお尻に火が付くぐらいの痛さを感じましたが、今では笑い話。







































KLX125の得意技、旧道走り。


IMG_2732.JPG




IMG_2733.JPG


10psほどの馬力と軽量コンパクトな車体は


R286の笹谷峠を思う存分走らせるために作ったと言っても過言ではない。


まさにオンリーワンロードだ。


































ワタシの中でのベストオブ旧道


旧関山街道を走った記憶は、今でも腕や足の筋肉痛の記憶として、胸に刻み込んでおります。


IMG_4640.JPG


明治時代の県令、三島通庸(通称:ミッチー)が完成させたルートは今でもひっそりと佇んでおります。





IMG_4647.JPG


旧R48の関山隧道


土木遺産でもあるこのトンネルは昭和40年代まで現役国道でした。




































数年かけての何度目かのトライで走れた


仙台と山形を結ぶ二口林道を走破。

IMG_4529_edited.jpg





IMG_4560.JPG


2017年現在、また通行止めになってますが、今後、全舗装となるよう工事が進められているようです。


少々残念ではありますが、ガタガタ道最後にKLX125と走れて良かった良かった。













































ソロキャンプも行ったし


IMGP0169_edited.jpg































有名人ともツーショット出来たし


P4020510.JPG





















時には雪の林道でスタックした車を助けたりしました。

P4070542.JPG


ワタシを含めて計3人で力を合わせて、見事脱出成功。






































春。

P4070550.JPG


野山を駆け巡り。






















夏。

P7180009.JPG


玉こんだけを目的に走ったり。


























秋。

IMG_1139.JPG


色づく山々を散策し。
























冬。


P2180104.JPG


道がドライならば雪景色を求めて走りました。




































ご近所散策用としてのKLX125で、唯一フェリーで向かったのは佐渡島。

IMG_3993.JPG


これがKLX125最長のツーリング。








天気にも恵まれて、島北部をグルッと散策。


IMG_4011.JPG









オレンジ色の夕日が旅の疲れをとってくれました。

IMG_4020_edited.jpg







結構荷物が重かったな。

座るスペースも無かったし(笑)


IMG_4112.JPG


どれもいい思い出です。




























距離にしてざっと15000km以上、思い出作りができました。


最初は通勤用として活躍してましたが、徐々にシフトを変えて遊びなバイクとなり、


その後、こいつのおかげで、7年間眠ってたXL1200Sを復活できたと思っております。


実は今回、譲って欲しいという強い要望があったため、散々迷った結果、お嫁に出しました。



IMG_1984_800.JPG


Kawasaki KLX125


今までありがとう。


次のオーナーにも可愛がってもらえよ。





























































ち・な・み・に。。。


































































次のオーナーはこの方


P9241106.JPG


副長です。






ガタガタ道に連れて行ったら、かなーり楽しそうに走っていたし、いいなーいいなーを連発。


そんなにいいなら、どうぞってなりました(笑)。。


女性にも足付き性が良いミドルサイズの車体が安心感をもたらすようです。


なのでドナドナではなく、ちゃんとお家に有ります。


ただ、ANIKIのバイクではなくなったっという事ね。。


メンテ関係はワタシがやるとして、ブログに登場する頻度も低くなるかと思いますが、


副長には大事に乗って頂きますー。












































そ・う・な・る・と。。。


















































今までサブマシンがあったのに急になくなると



やっぱ寂しい。






っで、こうなりましたよ。


PA110080.JPG




それは次回の記事にて!!









でわでわ。。










nice!(19)  コメント(18) 
共通テーマ:バイク